法政GIS合格体験記2011 こびと

 

<1. ハンドルネーム>

こびと

<2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、部活、特技など)>

埼玉の公立高校
予備校は行きませんでした。
4歳からダンスやってて、受験期も
普通にレッスン行ってました。

<3.-1. 入試形式>

2011年度一般入試

<3-3.予想得点>

国語得点 = 7割
英語得点 = 7割ちょい

<4.併願校>

ICU
早稲田 国際教養
立教  異文化コミュ

<5. GISに受験までのいきさつ(どうやってGISを知ったか? なぜGISを選んだか ? など)>

高校の先生が教えてくれました。ここなら英語づけのキャンパスライフを送れると思って受験を決定しました。

<6.GISに期待するところ>

やはり語学力の向上だと思います。

<7.受験対策>

<J1.国語-国語常識問題(以下出題傾向および、どのような対策をしたかお書きください)>

国語常識は、漢字、文学史、四字熟語などです。私はICU対策の一環で、国語の便覧を使っていました。

<J2.国語-現代文>

現代文はとにかく量をこなすことが大事だと思います。たくさん読んで、自分なりの読み方を見つければすんなり頭に入ると思います。私はパラグラフごとに要点を余白に書いていました。

<J3. 古文>

私は、古文が本当に苦手だったので、平均点までいければいいかな、くらいの気持ちでした。参考書を一冊買って、それを何週かしました。文法事項が多いので、基礎からしっかりやったほうがいいと思います。

<e-1. 英語 (リーディング)>

私は高校が外国語科だったので、学校の教科書を読むくらいで特別な対策はしませんでした。穴埋めの問題は、始めに読みながら単語を予測してメモしておき、そのあと選択肢を選ぶといいです。

<e-2. 英語(文法)>

学校で使っていた文法書(英頻)の構文とイディオムのところを何週かしました。長文を意識しすぎると、盲点になってしまうと思うので、しっかり覚えたほうがいいです。

<f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)>

英語でも国語でも、文章の予備知識があるのとないのでは、理解度がずいぶん違ってきます。もし、時間があるならば、色々な本を読んでおくといいと思います。時間が無い…という方は、前述しましたが、入試の文章をとにかくこなしてください。読解力と知識が身につくので、一石二鳥です。参考書は、読みやすいもの、ビビっときたものなど、お気に入りのものを本屋さんで探してみてください。焦ってくると何冊も買いたくなりますが、あまり浮気せずに、これ!と決めたものを長く愛用したほうがいいと思います。

<8. 最後に一言>

受験は長くて辛いと思いがちですが、絶対にゴールがあります。友達と励まし合ったり、時には息抜きをしながら、志望校合格にむけて頑張ってください。

(追加の質問)

<過去問はどの時期に何年分ほど解かれましたか?その際の問題の印象はどのようなものでしたか?>
  
  赤本を見たのは11月ごろですが、実際に解き始めたのは年明けからです。すべての過去問をやりました。古典の記述があることと、意外に英語の文法が多いことに動揺しました。(笑)

<英語リーディングに関して>
大問5つとかなり分量があり、時間配分等が大変だったと思われますが、実際の
試験ではどのような順番で解き、それぞれどのくらいの時間で解きましたか?
またスピーディに問題を解く上でのポイント等はございますか?

 
 順番は、頭から解いていました。時間配分は、Ⅰ=10分、Ⅱ~Ⅳ=20分、Ⅴ=15分を目安に解くようにしていましたが、本番ではぎりぎりで見直す時間はほぼありませんでした;スピーディに解くためには、まず文章を読むのではなく見て、何の話かを大まかに把握した後、読むようにしていました。この時、数字(西暦や量など)、地名、人名に印をつけると、振り返りが楽になります。

 「文章を読むのではなく見て」というのは、言葉で説明しにくいんですが…
  スキャニングというか、ざっと見てキーワードを見つけて、トピックをつかむ、という感じです。例えば、ぱっと見て、environment,CO2,deforestation…という言葉が並んでいたら、地球温暖化の話かな?と予想しながら読み始めるという事です。分かりづらくて申し訳ないです;;

<現代文に関して>
古文が苦手とされていることを考えると、得意とされていたと存じますが、オススメの参考書や勉強法等がございましたら教えて下さい。

  現代文は、進研ゼミを受講していたくらいで、参考書は使いませんでした;
 
 色々な解き方があると思うので、高校の先生や現代文の得意な友達の読み方を片っ端から参考にして、自分に合った読み方を早いうちに見つける事が大事だと思います。私は、パラグラフごとに内容を要約して、他のパラグラフとの関連性(対比、例、強調など)を見つけるようにしていました。現代文の答えは絶対文章中にある
!(少なくとも8割くらいは)と自分に言い聞かせると冷静になれます(笑)