ICU国際基督教大学合格体験記2000 〜ミスターさんの場合〜

1. 名前(メールアドレス、ホームページアドレスなどもあれば)


名前:ミスター
E-mail:mr0024@hotmail.com


2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)


出身高校:浅野高校(99年卒業)→浪人時 代々木ゼミナール代々木校
サークル:WG、ラリ馬
趣味:旅、野球観戦、競馬


3. 合格学科、年度


合格:SS
第1志望:社会科学 第2志望:国際関係
年度:2000


4.併願校


慶応・上智等 私立ばっかり法学部。ほとんど落ちた


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


高2の正月頃、国際関係をやりたいと思う→そんな時、ICUの存在を知る→届い たパンフレットを読んで感動し、第一志望に→そのまま受験→が、あえなく撃沈→   浪人→もう一度、真剣に自分の進路を考えてみることにする→すると、色々と 考えすぎてドツボにはまり、ICUに行くのはやめようと考え直す→「俺は上智に行く !」→などとと言いつつも、浪人時のセンター直前、気がついたらICUの願書を買っ ていた→そして受験が終わってみれば、ICU以外ではたいした所に受からず→ICU入 学→そして、今これを書いてます。


6. ICUの良いところ


・人。これは一番の財産になりました。つきあっていて楽しい人ばかり。一人一人 がその人らしさを持っていると思います。
・自然がいっぱい。
・留学しやすいこと。入学して3か月もしないうちに海外で過ごす機会を得られる のは、やはり素晴らしい。人生が変わりました。


7. ICUのダメなところ、あるいは入学前とイメージが違うというところ。


・さすがに忙しすぎる。やりたいことがやりきれないことも。
・食堂・売店が高い。
・知名度が低い。(親戚に IOCと間違えられ、「オリンピックに出るの?」と言わ れた)


8. 科目別受験対策法


よく言われることですが、あまり「ICU対策」なるものをやる必要はないでしょ う。   私は現役の時ICUに固執しすぎて他の対策を怠り、全ての大学に落ちました 。逆に、浪人の時は他大学をかなり頭に入れていたので、ICU対策はほとんどや り ませんでした。入試一週間前にTOEFLのリスニングをやったくらい。それでも、他大 は落ちてICUに受かりました。出来過ぎた話、あるいはたまたまかも知れません が 、一応実体験です。


a. 一般能力考査


時間配分には十分気をつけてください。私は2年連続で時間が足りず、とばし た10問ほどは、あとから適当にマークしました。   あとは、出題される問題のタイプをおおよそ把握できれば、具体的な知識の対 策をする必要はないと思います。


b. 人文科学考査


問題文が長いだけで、現代文で培った論理的な読解をちゃんとすれば、特に難 しくはありません。


c. 社会科学考査


人文科学と同じ


d. 英語学習能力考査


リスニング8割以上正解しないと受からないだろう、などというデマがたまに 囁かれますが、それは嘘です。なぜなら私が受かったのだから。現役の時は休み時 間に「英会話」のテープを聴くなどの地道な努力をしていたのですが、だんだん飽 きて来て、浪人の時は何もやりませんでした。上で書いたとおり、入試一週間前く らいから、ICUの入試と酷似したTOEFLの教材で、設問のパターンや解くテンポなど を訓練しただけです。


リーディングに関しては、ごく普通の勉強をすればいいと思います。頭を使っ て、文章全体を見渡しながら読めれば、サクサク解けます。


e.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけるこ と、全般的な勉強法など)


参考書は、自分の好きな先生が薦めるものをやるのが一番だと思います。


9. 最後に一言


なんだかんだ言いつつ、受験というのはあとから振り返るととても懐かしく思 えるもの、だと思います。まあ人生こんな時期もあるさと思って、サクサク頑張っ て下さい。そして、懐かしさプラス有意義だったと感じられるよう、受験勉強中に 出会った先生や友人や自分を大切にし、特に自分とはとことん向き合って行くこと が大事だと思います。それでは、がんばって下さい。





BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net