ICU国際基督教大学合格体験記2004 〜yoppyさんの場合〜

1. お名前


yoppy


2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)



千葉の私立高


3. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科


年度:2004年一般入試
合格:理学科
第1志望:理学科 第2志望:理学科?


4.併願校


東京医科歯科大学 早稲田大学 東京理科大学


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)



おばあちゃんの家の近くにあり、ぜひ習得したい英語とともに 興味のある理学を学べる点でICUに惹かれました。 また、試験当日初めてICUを訪れたのですが(もっと早く来ておけばよかった!)、 そのキャンパスの雰囲気と先生の親しみやすさに驚き、感動しました。


合格の時点でICU進学を決めていたのですが、国立に受かり、 やはり学費など親への負担を考え、ICU進学を断念しました。 人生の岐路ともいえる決断でしたが、後悔はしません。


6.ICUに期待するところ


ICU進学を決めていたとき期待していたのは、 やはり海外の方と自然に話せる語学力を得られることと、 英語により広がるであろう研究内容の充実でした。 あと、化学科の久保教授は私の興味のある分野で有名な方 だったので、久保教授のもとで学べることを楽しみにしていました。


7.受験対策


a.願書(願書に書いた志望動機、関心持っていることがらなど。)


自分の思うことを素直に書きました。
内容は…今の自分は「井の中の蛙大海を知らず」の状況、 持っている知識は断片的で、世界を知っているようで まったく知らないのです。だから自然と語学が習得でき、 世界の文化を身近に感じられるICUは私にとって最適な 学びの場であると考えました。また、将来は日本語も含め語学を 活かせ、また人の役に立てるような仕事につけたら素晴らしいです。
こんな感じのことを書きました。


b. 一般能力考査


砂の女→阿部公房


具体的にはあまり覚えていませんが、時間さえうまく使えば 8割以上は確実に取れると思いました。わからないもの、苦手なもの はさっさととばして、時間内にすべて手をつけることが一番重要だと 思います。余った時間でとばした所に戻り、じっくり考えられれば きっとよい点が取れるでしょう。


c. 人文科学考査


幽霊の話だったと思います。私にとっては自信の持てる 回答は呪いという単語の意味を選ぶものだけでした。 文章が長くてあまり内容を覚えていられないので、 選択肢は最初はできるだけ、常識的か、一般性があるか という視点で選びました。そして最後に文章と照らし合わせ 矛盾がないかを確かめました。


d. 自然科学考査


私は自然科学を生物・化学で受験しました。 国立対策として、理科は2教科ともしっかり勉強していましたし、 センターもあったのでそれで対策は充分のようでした。 化学は長文は一切読みませんでした。 単問として解けば何も問題はないでしょう。 生物は信じられないほど簡単で、偏差値法で判定されるのだ と思うとぞっとしました。生物も単問として解き始め、必要に応じて 長文を読みました。 時間はとても余裕があったので見直しに全力を尽くしました。 理系なら9割は取れると思います(生物・化学)。


e. 英語学習能力考査


リスニングは問題文と選択肢を読む時間がほとんどないので、 もちろん全部なんて読めるはずがなく、「パッ」と見て目に飛び込んでくる 単語たちに正解であろうものを見つけたら即マーク!!しました。 確かめる時間もなかったので私はそれで良しとしました☆ また長い文章を聞くパートになったときは、どうせ完璧になんか分からないんだ と自分に言い聞かせ、ぼーーーーっと試験監督の先生の方を見ながら聞き流しました。 重要なのは細部ではなく文脈、要点であると考えていたので、これはリラックスもでき うまくいったと思います。


読解は最後の穴埋めを残り5分にまわし、ほかの2つに命をかけました。精読です。 穴埋めは本当に5分しかなかったので速読1回読み(読み返し禁止!)でぽんぽんマーク しました。熟語とかの知識でいけるのでまぁまぁでした。 私は英語の時間は本当に余裕がありませんでした。だから他の人のを参考にしましょう♪


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


 

普通の国立対策がぴったりだと感じました。 私は受験当日にICUに惚れ込みこのHPを見つけたので、 オンラインレクチャーも知りませんでした。 合格したからこんなことが言えますが、いろいろなことに 興味を持って取り組むことが一番の近道だと思います。


8. 最後に一言


かたくなりすぎずに、ICUでの受験を楽しめるといいですね。 私は尊敬する久保先生が試験監督だったことが超嬉しくて、 休み時間に友達にメールしちゃいました☆ ICUはあなたの頑張りをきっと分かってくれますよq(^v^)p 時間配分だけには気をつけてくださいね!!



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net