僕はこうしてICU入った。 〜びばむしかさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


びばむしか


<プロフィール>


神奈川県某私立女子校出身。
河合塾と、個人塾みたいなとこに行ってました。
あとはZ会の通信をやったりやらなかったり。


2. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科


年度:2005年一般入試
合格:人文科学科
第1志望:人文科学科 第2志望:語学科


3.予想得点


一般能力:7割くらい
人文科学:8割くらい
社会科学:8割くらい
英語読解:5割?
英語聴解:6割くらい


4.併願校


早稲田(国際教養・一文) 両方とも×
明治 ○
東京女子 ○


あとは某国立。これを書くと正体ばれるのでやめます。


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


高2のとき海外の高校に転入したいーと親に言ったら即却下されて、代わりにICUを勧められたのがきっかけです。とにかく海外大好き、英語大好きで。最初は「基督教!?」と思ったけど(読み方がわからなくて)高校もミッション系だったので大して抵抗もなかったです。そのあとはパンフを見るだけで心が躍るくらいICUに惹かれました。


6.ICUに期待するところ


やっぱり英語です。私は中高で英語を“勉強する”のが嫌いでした。よく言われているように、文法とかにとらわれすぎていて英語の真の使い方をまったく身につけられていないと感じていたからです。ICUでならきっとそれを解消してくれるんじゃないかと期待しています。あと、将来自分が何をやりたいのかはっきりしていないので、ICUでじっくり探していきたいと思ってます。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


ICUを知った経緯や、ICU祭でのELP模擬授業を受けて意欲がわいたことなどを書きました。


<2.ICUで何を学びたいかを志望学科と関連して簡単に述べ、また将来の志望とその理 由を述べてください。>


将来はICUで学んだことを生かしながら国際的な場で自分を試したい…みたいなことを書きました。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>


部活のことを書きました。たいしたコンクールじゃなかったけれど、賞をとったことも書いておきました。


b. 一般能力考査


直前期(センター後)に、赤本とICUの英語(トフル)に載ってるのを交互に2回解きました。あとは就職用の一般常識一問一答みたいなのを買って、11月くらいからちらちら見てました。それ以外は特にやってません。やっぱり日ごろから学校の授業をまじめに聞いとくとかなり得をすると思います。


c. 人文科学考査


これもやっぱり直前期に、赤本で過去問を2年分解きました。ほんとはもっと解く予定だったんですけど、3年くらい前だと縦書きなんですよね…縦書き文章見たらやる気が失せて、やめてしまいました(^^;


d. 社会科学考査


人文科学と同様、2年分解きました。


e. 英語学習能力考査


リーディングには特別な対策はしませんでした。


リスニングは、11月くらいから増進出版の「リスニングのトレーニング必修編・上級編」を気が向いたときにやって(もちろん全部なんて終わりませんでした(^^;)直前期になったらTOEFL用のリスニング対策本を買ってきて聞き取れないところは聞き取れるようになるまで何度も何度も繰り返し聞きました。塾への移動時間とかにも、MDに録音したものを聞きながら歩いてました。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


私の場合、ずっと国立とどちらにするか悩んでて、結局センターで大失敗するまでは国立重視の勉強しかしてなかったので、実質的にICU対策を始めたのは1月下旬でした。そんな私が受かってしまっていいのかと本気で思いますが、きっと変なところで生真面目な私の性格のおかげで普通の受験生ならサボりor居眠りor内職に直行のどうでもいい授業もある程度きちんと受けていたのが功を奏したんだと思います。


試験中はかなり狭い空間に長時間いなければならなくなるので、できれば休み時間のたびにお手洗いに行くのがいいとおもいます。私はそれだけでかなり気分転換にもなったし、体の中の血が滞らなくてすんだと思います(笑)あと、1日中試験なのでものすごく体力が要ります。私は次の日に早稲田の試験だったんですが、早稲田の最後の試験(英語)のときにはもう体力の限界で、集中力も持たないし、途中で放棄しちゃいました。(これから受験の方、ほんとは絶対にそんなことしちゃいけませんよ!)だから、できるだけICUの試験日の前後に他の大学の試験を入れないほうが賢明だと思います。


8. 最後に一言


ICUを目指すなら、とにかく基礎が大事です!去年ICU祭に行ったときに在校生の方に同じことを言われて、「それで受かったら苦労しないよ…」と思いましたが、とっても正しかったと思います。そのとおりでした。中高の授業を面倒くさがらずに満遍なくきちんと受けていればきっといい結果につながると思います。


<Prev> [ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net