僕はこうしてICU入った。 〜にゃんちゃーさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


にゃんちゃー


<プロフィール>


2005年、神奈川県立某高校卒。
予備校はトフルで英語、夏や冬にはICU対策を受講。


2. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科


年度:2005年一般入試
合格:国際関係学科
第1志望:国際関係学科 第2志望:社会科学科


3.予想得点


一般能力得点 = 50
人文得点 = 70
社会科学OR自然科学得点 = 70
英語リーディング得点 = 40
英語リスニング得点 = 50


4.併願校


津田塾大学 学芸学部 国際関係学科


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


やりたいことはあるが行きたい大学がなく悩んでいた頃に、父が「仕事で会うICUの人はおもしろい人が多いなぁ」と言っていたのを聞いて初めてその存在を知りました。


その後ICUを調べて、広く学べることに魅力を感じて受験しました。


6.ICUに期待するところ(入学後の印象)


他の大学に比べて広く学べることが最高に魅力的です。
他学科の教科もたくさんとれるので、偏らず、自分の本当に勉強したいことに合わせて学びをマネージメント出来ます。


ただ、「他大学と比べて」自由というだけなので、あるていど規制もあり、どうせなら学科もなくせば良いのにとも思えます。まあ、それは結構冒険だから大学としては無理なのかもしれませんが…


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


・自分の将来の夢
・それがリベラルアーツで広く学ぶことで実現可能
というようなことを書きました。 「偏らず」「広い視野」という言葉を多用しました。多分。


<2.ICUで何を学びたいかを志望学科と関連して簡単に述べ、また将来の志望とその理 由を述べてください。>


「平和や平等はどう達成できるかを考える力を学びたい」
という趣旨のことを書きました。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>


「テニス・ピアノ」
とか書いたかも??あまり覚えてません。すいません。


b. 一般能力考査


赤本に一回分だけ載っている過去問を解き、傾向をつかみ、出そうと思ったことはノートに書き留めてました。


c. 人文科学考査


過去問をひたすらやりました。何を伝えるための文章なのかを考えながら読んでいくようにしていました。


間違えた問題は、なんで間違えたのかをよく考えて、ノートに反省を書き留めておきました。このノートを入試当日持って行き、読んで落ち着くようにしました。


d. 社会科学考査


人文科学とほぼ同じです。


新聞に毎日目を通すようにしていました。分からないことが出できたら、親や先生に聞いて、出そう!と思ったらノートに書き留めておきました。


e. 英語学習能力考査


<リスニング>
どっかのサイトで(どこだっけ?大学公式サイトか?)音声をダウンロードできたので、 前日はこれを聞いて本番気分を味わい、全然解けずに落ち込みました。

<リーディング>
「横山ロジカル・リーディング講義の実況中継」 がすごく役に立ちました! 過去問を一生懸命といていました。10年前くらいまでの過去問を全部解きました。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


私はリーディングの試験中、さっぱり解けなく焦ってしまい、もうやる気がなくなってしまい、3分くらいボーっとしてしまったけど、「4択なんだから当たるかも!」と思い直し適当に埋めました。


8. 最後に一言


ICU対策の勉強はいつまでもキリがないのであまり煮詰まらずに頑張ってください。


<Prev> [ Index ]



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net