ICU国際基督教大学合格体験記2009 〜HARUさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>

HARU


<プロフィール>

カトリック系女子高校出身
新聞部・水軍太鼓部所属


2. 受験形態


AO入試


3.併願校


基本はICU一本でしたが、落ちたら地元の私立大学に行こうと思っていました。


4. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


1年生の時、予備校の夏期講習に参加した際先生に勧められて初めて知りました。
その時は学費が高い難関校という理由で親から反対されたので、私自身は興味があったのですが諦めました。
しかし高校三年生になり志望校を決める時、学校の先生から再び勧められ、私も諦めきれなかったので、親を一生懸命説得してやっと決めました。


6.ICUに期待するところ


国際色の高いリベラルアーツ学校ということで、色んな価値観を持ったたくさんの人々との交流を期待しています。
噂ではICUには変わった人たちが多いと聞いたので・・・これから楽しみです。笑
勉学では英語を操れるようになるのはもちろん、他の言語の習得にも励み、複数言語話者を目指したいです。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


・リベラルアーツ教育を受けることができるということ
・高水準の英語教育を受けることができるということ
・国際色豊かであるということ

この3点を中心に書きました。


<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>


・希望するメジャー名
・Critical Thinkingについて
・サービス・ラーニングについて


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

AO入試は上記ではなく、<3あなたを学生として受け入れることがICUにとって重要であると思われる理由>についての質問でした。
・何事にも好奇心旺盛でチャレンジしていくこと
・自分の信念について
・ICUの献学の理念を実行に移すことができるということ


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


AO入試に関して

A. 提出書類の成績
評定:4.7
英語提出成績:英検準1級、TOEIC845点

B-1.エッセイについて
�@1500字エッセイ:テーマ「あなたに深い感動を与えた人物との出会い」(テーマは3つの中から選択するようになっており、他には「あなたの人生の転機となった経験」「あなたの物の見方・考え方に大きな影響を与えた経験」の2つがありました。)
尊敬する担任の先生との出会いについて書きました。
�A800字エッセイ:テーマ「高等学校在学中に、学校の内外で比較的長期にわたり参加した教科外の活動を通して、リーダーとしての自分の資質を、どのように評価することになったかを書きなさい。」
短期留学に行った際にリーダーとして皆をまとめ上げた出来事について書きました。

B-2.推薦書について
英語主任をされている担任の先生とALTの先生に書いてもらいました。

C. 面接について

AOでは一次試験に合格すると、二次試験があります。
二次試験では面接官の前でグループディスカッションを行います。
その際、一緒にディスカッションをする人たちを競争相手と思わずに、「仲間」と思ってください!
それだけで緊張が和らぎ、ディスカッションがまとまりやすくなります。
相手を蹴落として自分だけ合格してやろう、という邪な気持ちは口に出さずとも面接官に伝わり、悪い印象を与えてしまう恐れがあります。
ここはみんなで協力して、みんなで受かりましょう!
面接室に行く途中で、みんなで頑張ろうね〜などと声をかけあうと和気あいあいとして良いですよ〜。


8. 最後に一言


私はAO入試を通して、自分自身を見つめなおし、今まで気づかなかった自分を発見することができました。なので是非たくさんの人にAO入試に挑戦して欲しいです!頑張ってくださいね!

<Prev> [ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net