ICU国際基督教大学合格体験記2009 〜けをりさんの場合〜



 


1. お名前、プロフィール


<お名前>


けをり


<プロフィール>


公立女子高校出身です。レベルは中堅位でしょうか…
予備校・塾は行きませんでした。Z会をやってました*
バドミントン部に所属。有志でディベートもやっていました。


2. 受験形態


AO

 

3.併願校


ICUの教育に魅かれていたため、それと同等(またはそれに近い)の学校を探すのが大変でした。併願を予定していた学校・学部は

津田塾大学国際関係学部
早稲田大学人間科学部
国際教養大学 


4. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


高校1年生のときに、岩波ジュニアの「国際感覚ってなんだろう」という本を読みました。その本を読んで、世界中の人と意思疎通を図るためには語学だけでなく、自己表現力や思考力も必要であることを学びました。国際教育の模範学校としてICU高校が掲載されており、調べてみると大学もあることを知り興味を持ったのがきっかけです!

高2と高3の2回、オープンキャンパスに参加しキャンパスの雰囲気や先輩の生の声を聞いて、ますますICUに行きたい!!と思うようになりました。

AO入試を受けようと思ったのは高3の4月頃です。


5.ICUに期待するところ


とにかくリベラルアーツの大学に入ることが夢だったんで
それを本当の意味で叶えたいです。
それに生徒のレベルもすごく気になります。
やはり周りのレベルが高いと自分もそれに合わせようとするだろうし
切磋琢磨できますよね。
また、大学に遊ぶ為に行くなんて毛頭思っていないし
学費も高いのでぜひ、充実した大学生活と
多くの事柄を幅広く学び、何が本当に自分がしたいのかを
気づかせて欲しいです。
期待は多くありますね。


6.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


3点に絞って書きました。

(1)一般教養を幅広く学んだ上で自分の専攻を決める機会があること。
(2)参加型の授業で主体的に学びたいから。
(3)英語学習プログラムを受けたいから。


<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

発展途上国の生活向上に協力したい。

ICUで様々な角度(教育、環境、政治、経済など)からアプローチして学びたい。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>


AO入試の願書の3は、↑ではなく、〈あなたを学生として受け入れることがICUにとって重要であると思われる理由を述べてください〉でした。

・ディベートを通して得たこと…自分の意見を持った上で他人の立場を認めることができるようになった、等。

・自分の長所

の2点を書きました。

 

 

b. AO入試に関して


A.提出書類の成績

評定4.8
英語成績 TOEIC765

*TOEIC・英検を早めに受験することを勧めます!!
なるべく良いスコア・級で出したいですからね。(実際参考程度らしいですが)

B-1.エッセイについて
(お書きになったエッセイの内容を教えてください。)
自分の考え方・物の見方が変わった経験→ディベートで学んだ1つの物事
様々な角度から見ること等。

エッセイは長所を入れながら書くとアピール度があがるかなと思います。
1学期の期末テストが終わってから書き始め、国語の先生に何度も添削していただきました。

B-2.推薦書について
(推薦書はどのような方がお書きになりましたか?)

推薦書は担任の先生と部活動の顧問に書いていただきました。
2人いるので、それぞれ別の観点から書いてもらえる人に頼むのが良いと思いました。

B-3. 自己分析・活動履歴

文化祭でクラスの企画をまとめるにあたって学んだことを書いた。(皆の意見を平等に尊重すること・縁の下の力持ちであること)

C.面接について
(面接に関して、どのようなセッティング、雰囲気、質問だったか。)

 

c. その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


1次で結構人数が絞られるので、書類は念入りに書きましょう。色々な人に添削してもらうといいかなと思います。私は国語の先生、友人、家族、進路指導の先生に読んでもらいました。
2次の対策は「これっ!」というものは特にありません。ディスカッションの話題として時事問題を資料集などでチェックし意見を考えたりしました。
当日はとてもフレンドリーな雰囲気で、みんなで合格しようね!という感じだったのでグループディスカッションも円滑に進んだのかなと思います。
友達を作ると緊張もおさまるし、情報交換もできるので積極的に話しかけるといいですよ♪

今年は日本の漫画についての話がトピックでした。資料の中にPISAの学力調査の資料があり、ディベートで使ったことがあって知っていたのでラッキーだと感じたことを覚えています(笑)

 

7. 最後に一言


ICUが第一志望で基準を出願基準を満たしているなら受験するべきです!!
最後まで諦めずにがんばってください!

<Prev> [ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net