ICU国際基督教大学合格体験記2010 〜きむさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


きむ


<プロフィール>


青森の山奥の私立高校

予備校通わず というか山奥すぎて通えず

ベネッセやってました


2. 受験形態


一般入試(センター無し)


3.予想得点


(センター参考)

英語 85%
国語 72%
数学1 48%
倫理 78%
世界史 66%

こんなかんじだったような


4.併願校


明治 国際日本 
関西学院 総合政策 
関西学院 国際
横浜市立 国際教養


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


2年の末に文系に変更したとき、夢が定まっていない、自由な校風があっているからと進路の先生からICU(国際基督教大学)進められました。実際に見学しにいき、自然たっぷりのキャンパスにまず感動。ICUの先生の話を聞き、ここで学びたい、勉強するのが楽しくなりそうと思いました。


6.ICUに期待するところ


実は英語は苦手科目でしたが、最後にはICUの長文も読みこなせるところまでいったので、この調子で英語をELPなどで頑張って伸ばしたい!!後は仏語とかもやってみたいなぁとか思ってます。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


まず高校生活の中で、世界平和に貢献したいとかんじたことを書き、ICUは世界平和のために開かれた学校であり、世界で活躍するために必要な語学力、思考力、行動力を養うのに最高の環境だと思う。ということについて書きました。
  


<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>


国際平和と教育に興味があるので、 ICUでは国際関係 平和研究 比較教育 について学びたい。
という内容を少し掘り下げて書きました。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活をやってなく、書くことに困ったので 私の高校は全寮生で、寮では副寮長をやっていたことを書きました。少しずれてますが・・・


b. リベラルアーツ学習適性


「ICUの英語」学習適性対策をやって わからないところは職員室で先生方をまわって聞きました。
いろは歌と数列を確認と、就職する人の一般教養確認本をでそうなところをやりました。
あとはたまにここのサイトで過去問をやってました。


c. 人文科学


過去問を2年分を解いて「ICUの英語」の実践模試をやりました。試験の解き方は、重要なことを引き、固有名詞は黒の斜線引きをしながら一気に読んで設問を解きました。斜線を引いて人物名どを目立たせておくと、設問で出てきてもすぐに文章から書いているところを見つけ出せました。


d. 社会科学


過去問1年分と「ICUの英語」の実践模試。
後は新聞をたまに読むくらいです。


e. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

TOEICのリスニング対策本(ICUの先生の著書)
「ICUの英語」のリスニング対策を1年間
だいたい毎日15分程度(けっこうさぼりました;)
センター終わってからは毎日1時間以上
シャドーウィングでしたっけ??をやってました。

<リーディング>

センター前までは 普通の英語の受験勉強を。
センター後は過去問6年分と「ICUの英語」と 「横山のロジカルリーディング実況中継」(?)のICUの長文がでてるとこだけやりました。 あとはターゲット1900をひたすら読み返してました。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


試験中は頭はフル回転で休み時間はお菓子食べながらぽけーとしてました。
他の学校を受験したとき、休み時間にお菓子食べてなかったら頭が思考停止しました。
まぁお菓子食べてないからかは不明なんですがぁ・・・
でもお菓子は必需品だと思います!!

ちなみにお菓子はチョコ系でした。
後は野菜ジュースを飲みながら、前の日ホテルでいただいたブッセと飴を食べてました。


8. 最後に一言


先生方初めから国際基督教大学は無理だと言ってましたし、英語の先生も相手にしてくれませんでしたが、無事合格できました。その人にとって1番良い学校は用意されていると思うので、悔いの残らない受験勉強ができるかどうかが1番重要なんだと思います。受験生の皆さん、頑張ってください。

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net