ICU国際基督教大学合格体験記2010 〜秋穂さんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


秋穂


<プロフィール>


多学科制の道立高出身。
卒業後、地元の少人数制予備校で浪人。
現役時はAO・一般入試で不合格。
高校ではディベートに取り組みましたが特技とはいえません。


2. 受験形態


一般入試(センター無し)


3.予想得点


リベラル 7割
人文科学 7割
社会自然 8割
英語リスニング 5割
英語リーディング 6.5割

(センター参考)

英語筆196
リス 44
国語  164
世界史 87


4.併願校


×  早稲田大学政治経済学部 政治学科
○   早稲田大学教育学部 教育学科教育学専修
補欠 早稲田大学文学部
○   上智大学総合人間科学部 教育学科
○   明治学院大学社会学部 社会学科
○   中央大学文学部 教育学専攻
センター利用で中央・立教・法政・東洋に合格。


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


 ICU(国際基督教大学)に行きたくて指定校推薦のある高校に入学した友人がいたので、大学名は中3の頃に聞いたことがあります。
 高2のときに偶然ホームページを見たのがきっかけで、ICUと再会しました。
 大学でやりたいことも将来なりたいものも、これといってなかった自分には、ICUが魅力的に思えました。


6.ICUに期待するところ


 勉強するために大学に行きたいので、その環境(学ぶ意欲が高い人たちと大学生活を送れること)に期待しています。でも自分がついていけるかが不安です。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


下書きの抜粋です。ICUの願書にはですます調で書きました。
・広い地平に立って物事を考えたい
�@ 国際性 �Aリベラルアーツ教育
→多様性をもてる
・人的環境の良さ
学生に学びの姿勢を求めるカリキュラム
→学びに真摯な人たちと交流が出来る
・ICUは学びに貪欲になれる理想の場
・自分の可能性と視野を広げる。人間としても成長したい


<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>


・教育
�@友人の退学から関心 �A 建築に興味
→より多くの人が満足できる教育環境
・そのためにELP
�@ 物事の捉え方 �A 世界を相手に考えを伝える方法  �B これを日本語にも活かす
→日英両語の深い器をもつ


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

 ・自分の言葉で表現するのが好き(手紙、ディベート)
 ・全体と一部の両方の状況を把握する努力
 去年も今年もこれに一番時間がかかりました。大好きなことも得意なものも思いつかず、目の前を通り過ぎる出来事をただただ眺めるだけだった19年間を後悔しました。ICUの願書は自分を見つめる良い機会になります。


b. リベラルアーツ学習適性


便覧のことわざ・慣用句などを見ていました。他大では役立ったこともありましたが、ICUに効果てきめんというわけではありませんでした。理数系は中途半端になりそうで何もしていません。
本番では、解けるものを解き(35分)、
できそうなものに取り組み、(15分)
あきらめた問題はcをマーク。
その後は最初に解いた問題から再度確認し、残り5分はマークミスのチェック。
ひらめき力とクイズ感覚で楽しむことが大切だと思います。


c. 人文科学


 予備校で私大の国語の問題を色々と解いていました。興味を持ったものは調べていました。
 新書を読んだ時期もありましたが、途中で挫折しました。無理やり知識を詰め込むより、ICUの過去問を解いたり人の話を聞いたりして「へぇ、そうなんだ〜」と思える機会を増やすほうが良いと思います。
 ICU入試本番では、本文の前に設問を読み、キーワードをチェックし、章ごとに解く(45分)。
 時間を余らせることが大切です。
 工夫として、章と章の間に線を引き区切る。人物名は余白にメモ。設問の最初のページの上端を折り曲げ、本文と設問の行き来をしやすく。


d. 社会科学


 社会科学選択です。人文科学と同様です。ICU入試の過去問を解くのが一番良いです。
あとは新聞を毎日読んでいました。


e. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

 音読をおすすめします。予備校が音読を重視しており、授業中に人前で音読することもありました。
 あとは音声をシャドーイングとか日本語訳とか。
 リーディングにも効果的です。
 本番では英語で緊張してしまい、必死の消去法で解きました…。

<リーディング>

 パラグラフごとに内容を簡単に言えることと、構文を見抜くことができれば大丈夫です。あとは平常心があれば。
 予備校の方針で単語帳は使っていません。受験生の推測力をみたくて出題者はわざと難しい単語を出すのだというふうに考えていました。
 それぞれ15分以内に解くようにしました(15分×3)。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


 ICU対策は人それぞれだと思います。予備校(日曜講座)の講習に参加しましたが、自分にはあまり向いてなかったです。国公立向けの勉強が有利だとよく聞きますが、英語と国語にかける時間が減ったら、自分の合格率は下がっていたと思います。マネジメントが苦手な自分には私立文系が合っていました。


8. 最後に一言


 自分の数少ない目標がICU入学でした。今年も落ちたら仮面浪人しようと思っていました。
受験は運次第、人生は楽しんだ者勝ちです。
 報われないかもしれない努力をする自分をかっこいいと思えるよう頑張ってください。

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net