ICU国際基督教大学合格体験記2010 〜silvermoonさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


silvermoon


<プロフィール>


−高卒
−専門学校
−家庭教師
−主婦


2. 受験形態


社会人入試


3. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


国際豊かなところや個性や独創性を重んじる校風に強く惹かれました。
ICU(国際基督教大学)が欧米や欧州の高度な教育システムを導入した日本で唯一の大学であることも志願の大きな理由となりました。


4.ICUに期待するところ


勉強するには理想的な環境だと思うので、思いのままに好きなことを純粋に学びたいですね。


5.受験対策


a.願書(ICU国際基督教大学社会人入試用)


<1.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてください>


心理学、人類学、又は英語やラテン語を学びたいといったことを具体的に書きました。
  


<2.あなたの人生観に大きな影響を与えたと思われることを述べてください。また,あなたはICUにどういう意味を見いだしますか。>


今までの人生で影響を受けた恩師について書いた記憶があります。
後にその人から学んだことをICUで活かしたいことについて触れました。


<3.その他特筆したい事柄があったら記入してください。>

ここは空欄まま提出。


b.1200字の志望理由


主婦生活や仕事で得た経験を詳細に書きました。
自分の思いをそのまま自由に表現できるスペースなので、好きなことを書くといいと思います。


c. 英語提出成績


TOEIC 950点

TOEICのほうが点数を取りやすいので、こちらの方を選択した方が無難だと思います。


d. 提出書類ポイント


「大学で何が学びたいか」、「それをどう活かしたいか」ということを前もって具体的、
且つ明確にしておくことがとても大切だと思います。強いインパクトを相手に与えることが合格への近道になると思うので、願書には特に時間を費やしてもらいたいです。


e.小論文


数学に関する小論文が出題されました。

公式なども含まれるかなり高度なもので、
実のところ、内容を全く把握できない状態に等しかったです。

事前に具体的な試験対策をするのは難しいと思いますし、実際役にたたないように思えました。その分、願書や面接でアピールするほうがいいかもしれません。


f.面接


「何が学びたいか?」、「どうしてICUを選んだのか?」という簡単な質問の後に、自分の答えた内容に沿って具体的で細かな質問が続きました。

最後だったこともあり、雑談も含めて20分以上は話していたと思います。

 

g.会場試験ポイント


面接官は3人の教授の方たちでした。温厚な先生方がICUには多いせいか、緊張感といったものはあまり感じずにリラックスして面接に臨めたと思います。但し、かなり突っ込んだ質問もあったので、その場で即答できる準備を前もってしておくことを是非お勧めします。

又、例え小論文が思うように書けなかったとしてもあまり落胆せずに、おおらかな気持ちで面接に挑んで下さい。最後まであきらめないことが肝心だと思います。

ちなみにICU社会人入試の小論文は午前に行われ、午後の面接は人によって待ち時間が大幅に変わります。
数時間近くも待たされることもあるので、そのつもりで準備していくといいと思います。


6. 最後に一言


今回はICU社会人入試の志願者が18人(そのうち合格者は8人)ということで、過去数年と比較するとかなり多かったと思います。これから社会人受験者が年々増えることも考えられると思います。

しかし一番大切なのは本人の”強い意志”。TOEIC&TOEFLのスコアーや今までの学歴や職歴にこだわらずに、自分に自信を持って受験に挑むことが重要だと思います。

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net