ICU国際基督教大学合格体験記2011 〜雑種@2969さんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


雑種@2969


<プロフィール>


神奈川県公立高校中退→大検(高卒認定)→明治大学


2. 受験形態


転入本科


3.予想得点


リベラル得点 = 6割
人文科学得点 = 7割(? 微妙です)
社会科学OR自然科学得点 = 5割
英語リスニング得点 = 9割
英語リーディング得点 = 9割


4.併願校


他大学在籍


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


高校在学中にICU出身の先生に紹介してもらったのがきっかけといえばきっかけ。
当時心理学や文学、哲学など幅広い学問分野を勉強してみたかったので、ICUのリベラルアーツがすごく魅力的だった。


6.ICUに期待するところ


リベラルアーツによる学問分野の垣根を越えた勉強。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


『私は前の大学でサブカルチャーを勉強していたが、21世紀の「表す(表象)」という概念が革命的に変化していることを知った。新しい時代に移っていく前に、私はもう一度表すことの意味をきちんと理解したいと考えた。そのために学問の垣根を越えて「表象」に関わるすべてのものを把握する必要があるな、と感じた。そのためにリベラルアーツはうってつけのツールである。』

みたいなことかっこつけて書きました。




<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>


上記の表象研究のためのリベラルアーツ。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活は特にやっていなかったので接客のバイトを長くやっていることを書きました。
人と話すのは難しいし、怖い。けどだからこそ楽しいし、嬉しい。というエセポエマーのようなことを書きました。


b. リベラルアーツ学習適性


いきなりですが叫ばせて下さい。

「 リベラルアーツは一番対策できる科目だぜー!  」

これは私のような私立文系の方へ、そして現役時代何の対策もしないで爆発した過去の私へ送ります。(笑)
たぶんリベラルの過去問を解いて数学問題を見ると涙や鼻水が止まらない方々が結構いると思います。(アレルギーで。)かくいう私はそうでした。
けれど実はやつら(数学野郎)はそんなに手ごわくないのです。それこそ数学IAでほぼ対応できます。だからよく知ろうとしないで逃げるのはとてももったいないです!
私はオンレクを一通り解いて解けなかった問題を解説を見ながらもう一度解いてました。基礎が分からないとまったく分からないものもあるので、その場合は参考書で公式を見たり、HPのSPI対策のサイトを見て、簡単な例題を解いたりして自分のものにしてました。あと一番いいのは数学のできる友達に聞くことだと思います。実際慣れてくると簡単じゃん!って思えて楽しくなってくると思います。


c. 人文科学


一番好きだけど一番安定しない科目でした(笑)とにかくオンレクを10年分解きました。点数があまりとれなかったものは解きなおしました。
でもこの試験で最も大切なのは作者の考えをしっかりつかむことだと思います。
段落と段落のつながり・全体の流れをよく理解することが重要だと思います。
そのためにちょっと邪道ですが私は最後の章を見てから頭に戻ってました。最後の章はたいていまとめになっているので話の開き方が分かります。文章の挿入部は例が多かったりで全体の流れとごっちゃになって???となりがちなので、最後の文章で文章の主旨をつかんで例と判別していきました。
まあ解き方としてちょっとこれは素直じゃない気もするので、とにかく自分にあったやり方をみつけて、構造を意識するようにするといいと思います。あ、そのためにBUCHOさんのおススメにあった要約はとても有効だと思います。私も基本ほぼすべての年度で要約してました。


d. 社会科学


一番苦手でした。日本史選択だったのでカタカナが出ると涙が出ました。(恐怖で)
でも知識問題はともかく設問は基本、資料問題なので素直に読むといいと思います。
知識問題に関しては自分の受験に必要な選択社会科目をしっかりやるといいと思います。(でも個人的には世界史をお勧めします。入ってからのことも考えると。)
あと時事問題には敏感になっていたほうがいいとおもいます。新聞や、あと最近では池上彰さんの本も色々出ているので、それで一般教養的な日本の雇用制度などは理解しておくといいです。

これも人文同様10年文、オンレクで解いてました。


e. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

基本オンレクCDだけです。
解き終わったらもう一度聞いてみて、聞き取れなかった部分をスクリプトで確認してました。

<リーディング>

同じくオンレク。
これは傾向を掴むと解きやすくなると思います。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


本番は万全の健康状態で挑めるように調整してください!
私のように緊張とおかしな勉強リズムのせいで本番前睡眠時間1時間弱という愚かなギャンブラーにはならないでください(!)


8. 最後に一言


オンレクの得点順位のお陰で自分がどのくらいの実力なのか把握することができ、とても良いモチベーションになりました。
リーディングで1位になれた時の喜びは・・・(嬉涙)
本当にお世話になりました!

まだまだ色々書きたいのですが、私があーだこーだ言っても、最後は自分の力ですもんね。
自分で合格に向けて試行錯誤しながらがむしゃらに突き進んでください。
実は私、本番当時のこと。しょっぱなリベラルで複数ミスがあったことをリベラルの試験終了後に思い出し、「なにやってんだろ…」と、泣きそうになりました。けれど「じゃあ次(社学)で満点取ればいいんだろーが!」と勝手に奮起して乗り越えました。
最後はあきらめない人が勝ちます。頑張ってください。

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net