ICU国際基督教大学合格体験記2011 〜donaldさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


donald


<プロフィール>


帰宅部だったので帰り道のことは僕に聞いてください。
趣味   読書 PC 睡眠
短所   プロフィールなど書くのが苦手


2. 受験形態


一般入試(センター無し)


3.予想得点


リベラル得点 = 6割
人文科学得点 = 7割
社会科学OR自然科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 7割
英語リーディング得点 = 8割


4.併願校


同志社大学神学部


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


高校3年の12月頃、絶対に受けないであろう謎の大学を調べてみたのがきっかけ


6.ICUに期待するところ


ELPと面白い友達


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


上と同じような感じで
  


<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>


情報科学


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

得意なことが何一つないので、最近読んだ本について少し書きました。


b. リベラルアーツ学習適性


オンレクのみです。


c. 人文科学


オンレクのみです。今年はフィツジェラルドの「グレートギャツビー」が出てきましたね。この作品は翻訳(野崎訳)&映画&原作(部分的に)で触れていたので楽しく問題を解くことができました。「クロノスとカイロス」の概念についても、たまたま直近に読んだ本の中に出てきていたのでスムーズに回答を進めることができました。元々聖書も通しで読んでいて、たまたま試験前日に「ヨハネの黙示録」を読んでいました。今年は運が良かったなと思います。
しかし「そうか!やっぱり読書が大事なんだ!よ〜し明日から(もしやるならその日から始めましょう)は勉強時間を削って小説と学術書読みまくっちゃうもんね!受験勉強なんてクソくらえ!」というのは危険だと思います。合格体験談というのは適当に読みとばすぐらいでよいのです。


d. 社会科学


オンレクのみです。一般論では、何事にも関心を持って取り組むことが大事らしいです。僕はつまらなそうな年の問題はやりませんでした。


e. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

オンレクのみです。全然ダメでした。 しかし本番が一番良く聞き取れました。何事も緊張感って大事 ですよね。

<リーディング>

オンレクのみです。初回で記録的に ダメな記録を叩き出しました。とにかく英語が嫌いにならない ように気を付けていました。本番はまぁまぁできたように思い ます。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


僕は立派な受験生ではなかったので勉強のアドバイスはできません。しかし一つだけ言いたいことがあります。試験が終わったら速攻バスに向かい一番乗りで帰りましょう。並ぶのは苦痛です。


8. 最後に一言


BUCHOさんありがとうございます。

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net