ICU国際基督教大学合格体験記2013 〜RT氏さんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


RT氏


<プロフィール>


静岡県立某高校

部活は、陸上部で走り幅跳びやってました。

趣味 ピアノ、映画鑑賞(洋画)など


2. 受験形態


一般入試(センター無し)


3.予想得点


リベラル得点 = 5割
人文科学得点 = 8割
社会科学OR自然科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 9割
英語リーディング得点 = 9割

(センター参考)

950点満点で、813点でした。


4.併願校


上智大学法学部国際関係法 ×
早稲田大学国際教養学部 ○


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


1番最初に母親、叔母に噂を聞きました。
その後姉が取り寄せた大学案内の中にICUがあり、興味を持って、高校入学式の前日にキャンパス訪問しました。(笑)


6.ICUに期待するところ


やはり充実した教育内容。
英語を含め、幅広く学べるところ。


7.受験対策


 


b. リベラルアーツ学習適性


対策は特にせず、赤本の例題をやっただけでした。

本番は時間的に厳しかったので、半分くらいは勘でした‥
例題よりも難しく感じました。


c. 人文科学


初めて解いたときに一問一問いちいち解いたら正当率が低かったです‥‥。

二回目からはブロックごとにまとめて解きました。

筆者が何をいいたいのかを掴んでからの方が、解きやすいし、正当率もあがります!!

楽しんで読むのが1番。
深いなぁ、と思いながら本番解いてました(笑)


d. 社会科学


日本史世界史をやっていたので、政経、現代社会とかは全くでした。

過去問で世界史メインの時は、9割以上取れたので、本番では世界史日本史がでるといいなぁと思っていました。

が、甘かった‥‥。
本番は、現代社会っぽい感じで、開いたときにうわぁと思いましたが、世界史の知識と本文の読解でなんとか解きました。

ICUでは幅広い知識が要求されていると実感。


e. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

ホームページの過去問をダウンロードして聞いてみたら、想像していたよりも遅かったです。
対策としては東大のリスニングをやりました。

得意なほうでしたが、本番はページをめくってはいけない、一回しか放送されない、っていうところが少しきつかったです。



<リーディング>

リスニング同様想像していたよりも簡単だったので、特別な対策はしませんでした。

個人的にICUの英語のフォントがあまり好きじゃなかったです‥‥。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


小さい小さいと聞いていたタブレット机が、教室に受験生がたくさんいたこともあって、予想よりも小さく見えました。
(↑実際B5ノートを広げたらはみ出るんじゃないかぐらいの小ささでした。)

これで試験やるのかよ!!、みたいな衝撃を受けました。(笑)

解くときは問題を手に持ったり、机にしがみつくような恰好でした。

まぁ、必死でした。


8. 最後に一言


ICUは、試験解いてる最中に、やっぱりこんな大学行きたい!!! と思わせてくれた唯一の大学でした。
そんな大学に合格出来て、ホントに嬉しかったですo(^-^)

合格目指して頑張って下さい!

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net