ICU国際基督教大学合格体験記2015 〜エピクロスさんの場合〜




1. お名前、プロフィール


<お名前>


エピクロス


<プロフィール>


地方の公立高校→某大学退学→宅浪(オンレク)ICU再受験


2. 受験形態


一般A方式(人文・社会科学選択)


3.予想得点


ATLAS 5割
人文・社会科学 6~7割
英語リスニング6~7割
英語リーディング6~7割

(あまり自信がないです)

(センター得点)

センターは対策をしていなかったので、全然点数取れませんでした。
英語のリスニング満点だったのが思い出です。


4.併願校


中央大学総合政策学部国際政策学科


5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)


学びたい分野がはっきり決まっていなかったので、文理問わず幅広く学びメジャー決定できるところが最大の魅力でした。また、批判的思考力を重んじる学風に惹かれました。


6.ICUに期待するところ


文理問わず様々な学問に触れてみたいです。また、ELAで英語力と批判的思考能力を鍛えたいです。


7.受験対策


a.願書


<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>


文理問わず幅広く学んでメジャー決定出来るため志望しました。
また、周りの情報に流されず「自分の頭で考えること」の重要性を痛感したため、批判的思考力を重んじるICUを志望しました。
  


<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>


自分の興味のある分野を様々な学問を絡めて学び、少しでも多くの人が明るく楽しく生きられる社会へ貢献したい。
また、SEAプログラムで現地の文化に触れながら英語力を鍛えたい。


<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

趣味のスポーツについて書きました。

 

a. 人文・社会科学


とにかくオンレクの過去問を解きまくりました。最初は論文の長さに驚くと思いますが、過去問を解いているうちに長い文章を読むスピードもアップすると思います。社会科は苦手だったので、知識が不安な分、出題論文をよく読んで理解することに努めました。過去問を解いているうちに、よく出題される分野も気付くと思います。


b. 総合教養(ATLAS)


ATLASはオンレクの演習・講義を全て解きました。また一般常識問題集を前日に眺めたくらいです。あとは、現役の時にためた知識に頼りました。


c. 英語(リスニングを含む)


<リスニング>

英語はオンレクで推奨されていたリスニング問題集を一冊やったところ、成績が少し上がりました。その後TOEFLリスニング対策問題集等も少しかじりましたが、合格された方々のおっしゃる通り、英語のスピードに慣れるにはCNNを聴くのがいいと思います。私は、図書館からCNNの雑誌を借りてきて聴いてました。音声だけではなくスクリプトや単語も解説してくれるものがいいと思います。当たり前のことではありますが、CNNを聴いてみると、日本のニュースとはまた違った題材を取り上げているので、知識や考え方も増えて新鮮で楽しいです。思い切ってチャレンジしてみたところ、すごく楽しかったです。


<リーディング>

単語集は現役の時から色々ハシゴして落ち着きのないタイプでしたので、あまり参考にならないかもしれませんが、私は鉄緑会の東大英単語集を特に使っていました。特に、この単語集の後半の「難単語」は、ICUの英文によく出ていたと思います。イラスト付きで割と楽しいです。
この単語集に限らず、「議論・主張」に関連する単語はチェックしておくといいと思います。(advocateとか)
単語の意味を厳密に覚えるのは苦手だったので、ざっくり大体のイメージ(快・不快)を頼りに英文を読み進めました。


f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)


リスニングの音声は、音声テストの時よりも小さく聞こえました。あと、私は緊張するタイプでとにかく手汗がひどかったので机の上にティッシュを置いて、ひたすら拭ってました・・。
ICU対策、とは別の話かもしれませんが、私が現役の時に利用していて苦手だった評論文の成績が飛躍的に上がったのはZ会の「現代文 キーワード読解」です。一通り、現代文の問題を読みこなしてる人には物足りないかもしれませんが、現代文の基礎知識をつけるには良かったです。
あと、NHKの100分de名著という番組は趣味で観ていたのですが、人文科学の過去問で、文学作品についての出題の時に基礎知識として、たまたま役に立ちました。
また、私は人が話している声を通して物事を理解するタイプだったので、高校の時の授業は3年間きっちり聞きました。


8. 最後に一言


BUCHOさんのオンレクには大変お世話になりました。沢山過去問を演習したことで、段々とICUの好みの出題傾向等が分かってくるようになり、少しずつ実力もついてきたと思います。また大量の合格者の方々のアドバイスを閲覧出来たのも対策方針を立てるのに役立ったと思います。受験勉強をしている中、過去問の解説にユーモアがあり、楽しく勉強することが出来ました。また、現役の時は赤本のみで英語音声を入手出来ずに困りましたが、オンレクではリスニング対策も出来、本当に助かりました。ICU入学後のリアルな声も知ることが出来、ICUへの期待も高まりました。本当にありがとうございました。

 

現役の時は叶わなかったICUに、遠回りしながらも受かりました。当日は寝不足で試験の出来が悪かったですが、何とか受かりました。願書の力で受かったのでは、と思うほどです。願書もそうですが、自分の気持ちを素直に言葉にするのはパワーが要ります。

世の中には、もっと自分の知らないことや楽しいことがあると思います。それらを知る手がかりをICUで掴みたいです。

 

<Prev>[ Index ] <Next>



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net