ICU国際基督教大学合格体験記2016 mikanさんの場合〜




1. お名前、プロフィール

<お名前>

mikan

<プロフィール>

関西にある私立のキリスト教主義高校出身です。
アメリカに4年間、中国に2年間住んでいました。

2. 受験形態

指定校推薦

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

学校の先生が英語力を徹底的に伸ばせる大学として推薦指定校の枠を勧めてくれたことがきっかけです。
ELAプログラムではクラスがレベル別に分けられているので、自分に合ったレベルの英語の授業が受けられることに惹かれました。
また、帰国子女が多く、様々なバックグラウンドを持った人達と交流できる事もICUに魅力を感じた一つの理由です。

6.ICUに期待するところ

ELAプログラムを通して、海外でも通用できるような英語力を身につけたいと思います。
特に、ICUではディスカッションやディベート形式の授業が多いと聞いたので、自分の母国語ではない言語で分かりやすく、相手に自分の意見を発信する能力を養いたいと考えています。

7.受験対策

a.願書

a.書類1 ICUで学びたい事
ICUに入学する事によって実践的な語学力を強化したいと書きました。将来の夢が国際公務員になることなので、ただ語学力を向上させるだけでなく、ELAプログラムでディベートなどを通して自分の意見を明確に発信できるようなコミュニケーション能力を身につけたいと450文字くらいで書きました。

b. 書類2  あなたの人生観に大きな影響を与えた精神的自伝と、ICUに見出す意味
高校二年生の時にアメリカに1ヶ月間海外留学した経験について書きました。その時に出会った友達のおかげで国際公務員になるという明確な将来の夢を得る事ができました。その夢を実現させるためにICUは最適な環境だと考え、そこにICUへの意味を見出すと書きました。だいたい2000文字くらいです。

c.書類3
質問2を英語で要約してください。
これはA4一枚分くらいでした。英語に訳すだけだったので、質問2ができていれば比較的楽に終わらせられると思います。

b. 校内選考

私以外にもICUを志望している人が4、5人はいたそうです。
高校三年間の成績を元に決められるので、一年の頃から良い成績をキープしている事が一番大事だと思います。

c.評定平均
4.7

e. 成績書類等
成績以外に英検一級やTOEFL ITPを持っていました。

f. 二次試験

(小論文)
A4 10ページの小論文を読んで5つの質問に答える形式でした。制限時間は120分です。文章の内容は毎年違うそうですが、今年は心理学についての内容でした。量に焦らず、落ち着いて読めば簡単に読解できると思います。
質問は2問が読解問題、1問が数学の問題、1問がグラフから読み取る問題、1問が自分の意見を述べる問題でした。

(面接)
ICUへの志望理由・高校時代に学んだ事・ICUで成し遂げたい事について聞かれました。
また、それ以外にグループ面接なので、LGBTについてなど、他の人が出した話題に対して自分の意見を聞かれました。これは準備しようがありませんが、自分の言葉できちんと意見を持って伝える事が大切だと思います。

g.会場試験で印象残ったことや、ポイントだと感じたこと

受験という雰囲気はあまりありませんでした。ほとんどの人が隣の人と談笑しながら面接の順番待ちをしていて、あまり気負いせずに望めると思います。

h.推薦入試に関して

指定校推薦は毎年落ちる人がほぼいないと聞きます。一番大変な事は学内での指定校推薦の枠を勝ち取る事だと思うので、しっかりと一年の頃からいい成績を取ることが一番大事だと思います。

8.最後に一言

ICUみたいなスペシャルな大学はそうそうありません。なぜこんなスペシャルな大学を選んだのか、理由をエッセイや面接を通して明確に学校に伝える事ができれば落ちる事はないと思います。

 

 


< Prev. >[ Index ] <Next



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2016
bucho.net