ICU国際基督教大学合格体験記2016 ulieさんの場合〜




1. お名前、プロフィール

<お名前>

ulie

<プロフィール>

1浪を経てICUに合格。
現役もICUを受験したものの不合格、現役・浪人ともにICUは第二志望として受験。文系。

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

ICU入試の得点は予想できなかったので、センター文系科目の得点を参考にしてください。

(センター得点参考)
英語  176
リスニング  46
国語  192
世界史  97
地理   83

4.併願校

国立大学

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

母がICU出身だったため、幼いころからICUの思い出話を聞いており、ICUに憧れるように。
また自分の母校がミッションスクールでキリスト教に興味をもつように。

6.ICUに期待するところ

美術史、哲学、ジェンダーなど
まだ絞り切れていないが、考える時間を与えてくれるのも、ICUの魅力のひとつだと思います。
ジェンダー研究は今年の人文社会科学を受験して関心をもつように。

幅広い分野の授業を受けられるカリキュラムに期待しています。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

母のICUの思い出話からICUに憧れたこと。
ダブルメジャーなどICU独特のカリキュラムが気にいったこと。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

絵画が好きなので、美術史。
キリスト教に興味をもっているので、宗教学。
できれば、ダブルメジャーの制度を利用したい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

美術部に所属し、学院祭のパンフレットやチケットを作成したこと。

a. 人文・社会科学

なぜか得意だったので特に対策らしい対策はしませんでした。
ですが、オンレクの推奨の要約はやってよかったです。大変なので毎回要約はできなかったのですが、内容を把握する力はついたと思います。
要約ができないときは、オンレクの解説をすべてじっくり読むことをおすすめします。
あとは、普段の生活で様々なことに興味をもって雑学を極めることです。笑

b. 総合教養(ATLAS)

基本的には人文社会科学と同じです。
今年は物理の計算問題などが出題されましたが、きちんとヒントがありました。
落ち着いて情報が整理できれば、ある程度得点できるテストです。
メモをとる練習は普段の学校や予備校の授業で十分だと思います。
なので、特別に対策はしていませんでした。

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

週一回の予備校のリスニング授業。
短い例文のCDを繰り返し聴いていました。

勉強の休憩にyoutubeで英語のネイティブが同じネイティブ向けにアップした五分程度動画を見ていました。
(料理の動画が分かりやすくて続きやすいと思いますよ)
ICUのリスニングはセンターのリスニングとは違って自然なネイティブ同士の会話に近いと思うので、早口の英語に耳が慣れてよかったと思います。

<リーディング>

オンレクの偏差値では30台だったこともありました。(浪人で)

とにかく、じっくり英語の長文を読むこと。
英文を一回読んで問題を解き答え合わせした後、時間をかけて英文のすべての文の文構造をとりながら訳と照らし合わせても一度読解していました。センター後は、これを毎日1セットは最低限していました。
さらに、夏ごろは文法の問題集を何週かし、熟語や単語の暗記を繰り返しました。

d.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ICUはテストだけでなく、試験会場も独特です。
試験会場で何に出会っても平常心で乗り切ってください。

試験監督の先生方は受験生の緊張をほぐそうとして下さったり、本当に暖かいです。

8. 最後に一言

オンレクの分厚い解説がわかりやすかったです!

受験には、縁や運もあると思います。
ですが、努力も必ず報われます。
成功をお祈りしています。

 

 


< Prev. >[ Index ] <Next



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2016
bucho.net