ICU国際基督教大学合格体験記2017 jujunoさんの場合〜




1. お名前、プロフィール

<お名前>

jujuno

<プロフィール>

都立高校 三年の夏の全国大会まで部活を続けた

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

人文社会または自然科学得点 = 8割
総合教養得点 = 8割
英語リスニング得点 = 1割
英語リーディング得点 = 6割
(センター参考)
英語194 
リスニング44 
国語149 
数学80 
世界史100 
倫理75

4.併願校

上智 総合グローバル
東京外語 国際社会

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校の先生に教えてもらいました。

6.ICUに期待するところ

文理の枠にとらわれることなく幅広く学ぶことができること。
レベルの高い英語の授業。

7.受験対策

a.願書

とにかく準備するのがめんどくさいので早めの準備を。

a. 人文・社会科学

国立入試やセンター対策、過去問

b. 総合教養(ATLAS)

オンラインレクチャーの総合教養対策

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

過去問とBBCを聞いてました

<リーディング>

過去問と国立二次試験の問題

d.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

リスニングは一回しか放送がないのでとにかく集中力が必要。帰国子女の受験生は英語で高得点を取ってくるが総合教養や人文社会科学もできる受験生は少ないと思うので、英語のミスはカバーできる。
正直、ICU一本だけに絞るのはお勧めしない。国立やセンター試験5教科7科目バランスよくできれば、英語がパッとしなくても合格は見えると思う。

8. 最後に一言

オンレクはとても参考になりました。過去問に実際に触れることが一番の強みになったと思います。

生まれてから日本で育った受験生にはなかなか難しい英語、特にリスニング(リーディングはたいしたことはない)だと思う。だけど、僕も含めてそういう受験生はほんとにたくさんいるし、合格もできる。大切なのはICUに入ることではなくて、入って何を学ぶかだと思うからあまり気負わずに楽しんで勉強してほしいです。

 


< Prev. >[ Index ] <Next



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2016
bucho.net