日々の箇条書き

42 ■ 2012年4月17日(Tue) ■ Motivation

1.aaa
2.
3.


41 ■ 2010年2月16日(Tue) ■ Jelly Beans

1.携帯を変えようと携帯ショップに行ってみた
2."Jelly beans(ゼリービーンズ)"の携帯(SoftBank 840SH)が置いてあったので店員さんに聞いてみたところ
3.「噛めば噛むほど味が出ます」とは言われず
4.「新機種ではありますが月々のご負担金がお安いことが特徴です」と言われた


40 ■ 2010年1月17日(Sun) ■ 悪女

1. 少し辛いことがありまして
2. もう悪い女にはだまされたくないので、まじめに本を読んでしっかり研究したいわけです

3. いろいろ調べたところ以下の本が課題図書であるような気がしてきた
4. 『悪女入門—ファム・ファタル恋愛論』−男を破滅させずにはおかない運命の女femme fatale−

5. Amazonで買ってみたら、届いた日がちょうどミゾレの日で段ボールがミゾレ漬けになり
6. 悪女本体も水のしわができてしまっていた
7. 悪女業界には入門すら許されない状況である

8. 記載の電話番号に電話したところ、佐○急便に繋がり注文番号と内容を聞かれた
9. そこからAmazonに連絡がいったらしく、以下のような連絡が来た
10. 「配送業者よりお客様のご注文商品が損傷したとの連絡を受けたため、以下の商品の代替品(『悪女入門-ファム・ファタル恋愛論』)をお送りするよう手配いたしました。」

11. 悪女の代わりに送り込まれる悪女

12. 佐○急便が回収に来ないので、ストックに余裕があります

39 ■ 2009年3月17日(Tue) ■ 今年の目標


1.今年は計算を速くできるようにして、飲み会で「今日は男性4,500円、女性2,500円ね」とか瞬時に言いたい
2.それは無理かもしれないので、飲み会は必ず男10人きっちり誘うことで妥協しておきたい

3.今年はまじめに日記を書きたい
4.などと3月に書かないようにしたい

5.今年はちゃんとギターの練習をしたい
6.久しぶりすぎて飼い犬に吠えられないようにしたい


38 ■ 2008年12月17日(Wed) - スタートページ3.0 ■


1.この日記によると2006年からブラウザのトップページを岩波書店の「今日の名言」にしていたので
2.ネットに繋ぐたびに

3.「人生を大切に思うと言われるのか。それならば、時間をむだ使いなさらぬがよろしい。時間こそ、人生を形作る材料なのだから。 」
4.『フランクリン自伝』(赤 301-1)

5.などという感じの有り難い言葉が表示されていた
6.しかしあまりにも有り難すぎるというか
7.朝から晩まで怒られっぱなしの部下的というか
8. 「朝から全力豚骨ラーメン!」的なギトギト感というか
9.岩波のページが現れる瞬間ぐらいにニコニコ動画などに即移動というか
10.岩波の名言が250くらいで使い回されていることに4週目でようやく気がついたというか
11.とにかく毎日有り難い言葉を聞いて立派に生きるもんね的な野望が果たせていないことが分かった

12.そこで新しいトップページにしたのがWikipediaのランダムを表示してくれるURL
13. http://en.wikipedia.org/wiki/Special:Randompage
14. このURLをブラウザのトップページにしておくと、無数にあるWikipediaの項目の1つがランダムに表示される

15.Power of the Ninja Sword(忍者刀の力) という意味の分からない曲
16.Fawn Township, Allegheny County, Pennsylvaniaというペンシルバニア州の人口2,504人の町
17.Aegopis verticillusという森の中でうっかりと見つかって写真は撮られつつも、誰もまじめに研究してあげないっぽい書きかけのヨーロッパ生息のカタツムリ

18.などなど、絶対に検索しない項目が英語でランダムに表示され
19.なんだかとても博学になり、同時に英語の勉強ができるような気分になれる
20.といいつつもWikipediaザッピングにかけた膨大な時間をから
21. 時間を無駄にするなという岩波名言が正しいことをまた思い知る今日この頃


37 ■ 2008年6月20日(Fri) - 半年ぶり ■


1. 最近日記更新をサボっているなと思ったら半年更新していなかった
2. 半年何をしていたかなと振り帰りつつ
3. 改めて読み返すと、この日記のトピックは3つに大別されることが判明する

4. a.レンタルビデオ屋(映画じゃなくて、お誕生日プレゼント等謎のレンタル体系の話)
5. b.ジム(効果を実感させないトレーニング効果の話)
6. c.病院(餓にやられたとか病院いきたくない系の話)

7. 以上の三本柱を中心に書きつつ、時々読んでいる友人に媚びて結婚式の話を書くなど、涙ぐましい配慮も見られる
8. しかし最近三本柱にマンネリ化が見られるというか
9. いずれもそうそう引っ張れるトピックではないことに数年かかって気がついたぞと
10. これからは新しいネタの開拓及び、新しい行動・ビジョンが必要だ!
11. まさに日記の改革=自己啓発

12. などといいつつ今日は歯医者にいって、帰りにジムにいってついでにビデオ屋にDVDを返した

36 ■ 2007年12月24日(Mon) - クリスマスイブ ■


*以下クリスマスイブに書いております
1. クリスマスイブと言えば24日
2. ジムの帰りによく行くレンタル屋では毎月24日は"Twenty Four"の日らしく
3. 同DVDの最新シーズンを含め1本100円で借りられる
4. イブなのにDVD借りてるのって寂しいなぁと思いつつも
5. 現在最新のシーズンVIの1〜6巻がそれぞれ1本だけ残っており、微妙に幸せを感じながらカウンターに持って行く

6. カウンターにはすでに20代中頃の女性が並んでおり、洋画を中心に結構な本数を借りている
7. ちなみに女性は結構かわいい
8. とここで数ヶ月ぶりに聞く「ピピピピッ!」という電子音が

9. 「失礼ですが、本日はお客様のお誕生日でしょうか?」
10. 女性:若干照れながら「はい」と答える
11. 「おめでとうございます!お誕生日にレンタルされますと、1本無料となるカードを差し上げております!」
12. 女性:かなり照れながら受け取る
13. クリスマス生まれの人っているんだなぁと思いつつ
14. このレンタル屋のお誕生日サービスは客をハートを捉えているようで逃がしているような気がしないでもない

14. ひょっとしてイブ生まれの人に声をかけるべきだったのかなと
15. 24の緊迫したシーンを見つつ反省すること小一時間


35 ■ 2007年12月23日(Sun) - 子年 ■


1. どうも天井裏にネズミがいると気がつき数ヶ月
2. よくよく調べると2年ほど前に入れた床暖の配管口に隙間があいてる
3. 床暖業者にクレームを入れるとクマネズミにやられていた
4. クマネズミのミイラ 4匹(その後業者が天井に点検穴を開けて調べたがそれ以上は出てこなかった)
5. クマネズミの墓 4基(クマという割に個体が小さいので墓石の方がでかい)
6. そして来年は子年


34 ■ 2007年4月1日(Sun) - エイプリルフール ■


*以下エイプリルフールに書いております
1. 魚座なので比較的最近誕生日だったわけだ
2. 誕生日なのに寂しいなぁと思いつつ仕事帰りにビデオ屋に寄る
3. 洋画ビデオ1本、エ○ビデオを2本を選んでカウンターに持って行く
4. 店員が会員カードをスキャンしたところ
5. いつも「ピッ!」となる電子音が
6. 今回は「ピピピピッ!」などという感じで鳴っている
7. 受付店員は他の先輩らしき店員に声をかけ、なにやら指示を受けている
8. 怪しいビデオが含まれていたため不安になるが
9. その後店員がやってきて
10. 「今日はお客様の誕生日ですね。お誕生日にレンタルされますと、1本無料となるカードを差し上げております!」
11. などとカードをプレゼントされる。
12. ああ、誰からも誕生日だって言われなかったのに
13. ああ、1:2でエ○ビデオ比が高いに
14. ああ、後ろにお姉さんが並んでるのに
15. 「あは、どうも」などと照れ笑いをしつつカードを頂戴する
16. なにか強烈に学ばなければならないものを感じたので
17. そのカードは今も使わずに財布に入れている
18. ちなみにエビの生態系に興味があったので借りたのはそういう感じのエビビデオです
19. 魚座ですし…


33 ■ 2007年3月6日(Tue) - 連打 ■


1. 大分前の話だが、台湾観光に行った折、一緒にいった友人Rと当地のカラオケボックスに行った
2. 曲を選んで番号を入れるという日本と同じシステムのようだが
3. リモコンで番号を入力しても一向始まらない
4. しかもなぜか店員がしょっちゅう挨拶に来る
5. よくよくリモコンを見ると「転送」だと思っていた一番でかいボタンには「服務」と書かれており
6. 要するに店員を呼ぶためのボタンを押しまくっていたらしい
7. その後曲が流れ始めたが
8. 律儀にも先ほど入れた通りに曲が再生される
9. 3回連続で玉城浩二の『田園』が流れ
10. 3回連続で玉城浩二の『田園』を歌った

11. 「生きていくんだ〜それでいいんだ♪」

12. なんとなく歌詞の意味するところがわかったような気がした


32 ■ 2007年3月3日(Sat) - 孤独感 ■


1. 久しぶりに日記を読み返すといろいろ分かるのもので
2. そういえば人間関係の終演をきっかけに気分と体を変えようとジムに通い始めたわけだ
3. その後体は絞れてきて、ランニングマシンでかなりの距離を走ったが
4. 人間関係は進歩がないというか出会いがないというか一歩も進んでいない
5. 結局マシンはその場で動いているだけだったのかも、などと寂しいことを書いてみる


32 ■ 2006年11月12日(Sun) - 大エルミタージュ美術館展 ■


1. 上野で大エルミタージュ展を見物
2. なかなかの人気で1ヶ月弱で来場者数が10万人を超えたとか
3. 当日もすごい混雑で人垣の奥に絵があるという感じ
4. 入り口のどうでもいい解説パネルを見るにも行列しなくてはならない
5. サッカーで言うところの「厳しい時間帯」というか
6. 「アジアの壁」的な厳しい守備が最初から最後まで続く
7. 漢字にすると「絵溜身多重展」という感じ


31 ■ 2006年11月11日(Sat) - セク婚 ■


1. 代々木でセクメの結婚式の二次会
2. 会場はお二人の思い出の多国籍料理の店らしいのだが
3. どうにも参加人数と比較して狭い
4. 身体を回転させることさえ困難な状況で
5. 「会費も安くないし今日はそれなりにしっかり食べて帰るもんね」という野望が潰える
6. 思い出の店に入りきらないくらいの友人を呼べるというのはなんともすばらしく、お二人の人望を反映してのものだが
7. 次回は体育館とかもっと広いところで出会ってくれと無理なリクエストをしておいた


30 ■ 2006年10月29日(Sun) - 『虹の女神 Rainbow song』 ■


1. 六本木ヒルズで映画(『虹の女神 Rainbow song』)を観た
2. 友人と一緒だったので噂のペアセット(ドリンクL×2 ポップコーンL)の巨大ポップコーンを試してみたが
3. 噂通り巨大というか、でかいというか、バケツに餌を突っ込んだような感じで食いきれない
4. 友人も積極的に食っていたが消費できたのはカップの6分の1程度
5. なんというかポップコーンの年間個人消費可能量を完全にオーバーしている
6. 恐らく全部食べるには映画など観ている場合ではなく
7. 煮る、焼く、揚げる等の調理方法を駆使し
8. 主食レベルの問題意識を持って取り組んで行かなくてはいけない
9. 結局大量に残ったポップコーンを出口で処分し、なんだか申し訳ない感じ
10. ポップコーンは文字通りちょっと後味が悪かったが、映画の内容は悪くなかった



29 ■ 2006年10月4日(Mon) - 立ち飲み処 ■


1. ジムの近くに新しい立ち飲みの居酒屋ができた
2. 看板にはかの有名な「立ち上がるレッサーパンダ」が描かれており
3. 店の名前はずばり「立呑 風太くん」
4. 立ち飲みを逆手に取った開き直り感がなんとも言えない

5. この勢いで「救急救命居酒屋 イルカちゃん」とか
6. 「創作実験料理 マウス君」とか
7. 「不条理駆除喫茶 ニホンザル」とかできそうだが
8. 「お電話ありがとうございます! 不条理駆除喫茶ニホンザル新宿西口店です!」
9. とか激しく無理そうなので
10. どれもチェーン展開は楽ではないだろうな




28 ■ 2006年9月25日(Mon) - 脊柱起立筋  ■


1.「ジムに行って調子いしし、人生ってトレーニングだやっほい」
2.などと調子に乗って書いていたら迂闊にも背中の右側の筋肉を痛めた
3.どうも最近資格試験の勉強を始めたせいか座っている時間が長く
4.筆記とかPCの作業とか筋トレとかの複合作用で痛くなっているものと思われる
5.背筋を伸ばすと痛く、特に座っているとびりびりしびれるように痛い

6.背中の右側の筋肉が痛いなどという場合どこに行けばいいのかなと思いつつ
7.総合病院に行ったら「整形外科」に診てもらえとのこと

8.診療した整形外科医の見立てによると
9.右の「脊椎起立筋」という背骨を支えている筋肉が張っておりこれが痛むらしい
10.両側ある筋肉なのに右だけ痛いのは不自然だなと思ったが
11.「片側だけ発症するのはよくあることですし、両方痛いよりマシなので大丈夫です」ということらしい
12.結構ラディカルな話だなと思いつつ
13.鎮痛剤と「モーラステープ」なるものが処方され
14.定期的にストレッチをし、同じ姿勢を長時間続けないよう指示される

15.モーラステープは一見普通頼りない湿布なのだが、さすが処方薬という感じの効き目で
16.2週間ほどでなんとなく痛みが取れてきた
17.それにしても背中というのはどんな動作や姿勢をしていても絡むものなのだなと
18.今更ながら人体の複雑さに関心してみたりする


27 ■ 2006年8月20日(Sun) - ラリ婚 ■


1. 原宿でラリメK結婚パーティ
2. 旦那は20歳年上
3. 「うははは、オレが結婚できたんだし4X歳まで結婚は大丈夫!」
4. などと旦那が発言していたのが印象的というかなんとも海賊の親玉的で
5. 2X歳の新婦サイドの友人としては
6.「さすがはお頭!よう若い子をゲッツした!」などとは思わないわけで
8. 正直なんとも微妙な気分になってしまった
9. まぁお二人が幸せなら無問題なんだけど




26 ■ 2006年8月9日(Wed) - ダイエット ■


1. この日記によると2004年9月からジムに通っているが
2. 先日ついに理想体重に到達
3. 筋トレを中心にランニング、水泳で2年間で8キロ減
4. 我ながらゆっくりとした理想的な減量

5. どうもジムに通っていると万事ポジティブになれるような気がする
6. トレーニングというのは金を払って重いウエイトを持ち上げる行為なので
7. 駅の階段とか
8. 重い荷物とか
9. 人生の重荷とか
10. 全部きっとこれは無料トレーニングなんだと思えなくもないわけで
11. それはきっと自分のためなんだと思えるようになるわけだ



25 ■ 2006年7月21日(Fri) - オールスター ■


1. 英訳のお手伝いをさせていただいている会社の方と神宮でオールスターを観戦
2. オールスターのチケットは交流戦の影響で人気がイマイチなのか定価割れ
3. 金券ショップでは先日観た巨人西武戦と同じくらいのお値段

4. 神宮はライト側8割阪神ファン、レフト側6割ロッテファンという感じ
5. 阪神、ロッテの選手が登場すると地鳴りのような、怖いほどに一糸乱れぬ応援
6. 逆に横浜、広島あたりの選手が出てくると会場はちょっとひっそりとしてしまい
7. 「カラオケで誰も知らない曲入れちゃった気まずい上司」という雰囲気

8. 自分は物心着いた頃から西武ファンなのでパリーグを応援しようと思ったが
9. よくよく考えてみるとパリーグの打線は普段いやらしく打たれている選手ばかりなのでどうにも感情移入しにくい
10. が、途中でビールが入ってどうでもよくなり、要するに全員応援しておけばよいのだなということに気がついた

11. 最も神宮が盛り上がったのは阪神の藤川球児が9回に登板した場面
12. 球界最高年俸選手の西武カブレラ相手にひたすら直球勝負
13. カブレラは藤川の153kmの直球に1球も当てられずに三振
14. 続く日ハム小笠原もファールしただけでエライという感じで三振

15. 直球勝負かっこいいなぁと思いつつも
16. ビールの影響でくねくねと蛇行しながら家路についた



24 ■ 2006年7月12日(Wed) - ところてん ■


1. 夏と言えばところてん
2. 生鮮食料系100円ショップで2個100円で売っていたので10パックほど購入
3. 自宅に帰って冷蔵庫にしまう時、うっかりと床と足の上に散乱させる
4. 台所に拡がる10パックのところてんはなんともシュールだ

5. とりあえずパックに大部分が残っているものはセーフ
6. 床と足の上はアウト
7. どっちともつかない微妙なやつは煮てから氷で冷やして喰った

8. 以上を踏まえた『夏のところてんの詩』

□  午前1時 冷蔵庫前
□  床と足の 10パック
□  喰うべきか 喰わざるべきか
□  倫理観と衛生観と食欲の狭間で
□  足の冷涼感が 微妙に夏

9. この勢いで『春のめかぶの詩』とか『冬の糸こんにゃくの詩』も作れそうだが
10. 台所の床が危ないので辞めておいた方がよさそうだ



23 ■ 2006年7月9日(Sun) - ルーブル展 ■


1. 上野の芸大美術館で知人とルーブル展を観てきた
2. 今回はギリシアの彫刻などの展示
3. 彫刻はもはや紀元前の時点で完成の域に達していて現代の作品と比較して全く遜色がない
4. 一方で壺などに描かれた絵画は稚拙というか、わざと下手っぽく描いたような雰囲気
5. 芸術は二次元より三次元の方が先に発展したんだなと思ったりする


22 ■ 2006年7月5日(Wed) - ビールから ■


1.久々に新宿でラリコン

2.思うにコンパというか飲み系統では「とりあえずビールから」というのが定着しているが
3.どうにも酒に弱い自分としてはいきなり中ジョッキなどというのはかなり必死なので
4.「もはやビールまで」なわけだ

5.このような「とりあえずビールから」な風潮に対抗するために
6.飲み会の前にこっそり牛乳を飲んで胃に牛乳っぽいバリアを施したり
7.あるいはソバ屋等で軽く食べておいて
8.アウトソーシング的に麺類にアルコールを吸わせるなどという策を講じたりしているのだが
9.たいていの場合は抵抗むなしくビールにやられて速攻で酔わされると

10.末端価格で数百円
11.場合によっては数十円分で酔えるので、ある意味で得な体質なのかなとも思うのだが
12.全然飲んでいないと割り勘で損しているような気がしないでもない


21 ■ 2006年7月1日(Sat) - I'm tired of being alone ■


1.仕事をしながら知人に借りたJohn MayerのCDを聴いていたら
2.9曲目のサビの"I'm tired of being alone"というフレーズが妙に印象的で
3.なんだかその通りだよなと思ってしまった
4.曲りなりににフリーになって3年、ほとんど1人で働いていたわけだし
5.今は感情とかをシェアできる大切な人もいないし、寂しいかなと思いつつ
6.こういうのは耳元で言われないと気がつかないでいられるものなのかもと思った


20 ■ 2006年6月29日(Fri) - 将来の夢 ■


1.今後目指すなら医者でも弁護士でもパイロットでもなく
2. 「レッサーパンダ」だと思われる
3 .レッサーパンダなら立ち上がっているだけでとりあえず喜ばれ
4 .背後の看板は「レッサーパンダは常に立ち上がるわけではありません」との但し書きが書かれ
5 .「オレの家レッサーパンダのいる動物園に近いんだよね」
6. などと半端な自慢を近隣の男子高校生にさせることができるわけだ


19 ■ 2006年6月11日(Sun) - チャドクガ ■


1.左腕に湿疹が出て
2.ああこれは久々にアレルギーか何かが出てきたのかなと思っていたら
3.今までになく激しくかゆく
4.しかも直径15cmはあろうかというでかい炎症になってしまった

5.急いで医者にいったところ
6.「あ〜これは毛虫かなんかですねぇ」
7.「ご自宅に椿とサザンカとかないですか?」
8.「炎症が起こった日に半袖を着ていませんでしたか?」
9.などと診断された

10.考えてみると椿が家にある上に
11.最近新緑がきれいで虫も出てきたなぁと思っていたところだが
12.この虫にやられたようだ
13.やや強めのステロイド剤を処方してもらい、5日ぐらいでだいたい直った

14.ネットで調べるとこの毛虫はチャドクガという蛾の幼虫で
15.大量の患者の病院送りにしているという、皮膚科業界では近年のヒット害虫らしい
16.医者が一瞬でわかったところを見てもかなりのチャドクガブームが起こっているようで
17.皮膚科業界紙ではきっと「夏のグロかゆはチャドクガで決まり!」
18.などという報道がなされているに違いない


18 ■ 2006年6月8日(Thu) -牛 ■


1.最近野球を見に行く機会があったのだが
2.一緒に観戦した方が三重県松阪市出身の方で
3.ご実家の牛の飼育の話がものすごく印象的だった

4.牛というのは動かないほどいい肉になるらしく
5.とにかく牛舎に繋いでおいてひたすら餌とかビールを与えて育てる
6.逆に活発に動いてしまうと肉が固くなってダメになるようだ
7.自然界に当てはめるなら、本来活発に動いて行動範囲が広いスポーツさわやか系の牛はマズく
8.ぐうたらであまり動かない引きこもり不健康系の牛の味はウマいと
9.「ううむ、舌の上でとろけますねぇ!」などと料理番組でほめられている牛は
10.肥満引きこもり系の負け組牛ということだな
11.うまい肉になったのだから勝ち組のような気もするが、食われてしまうのでやはり負け組なのだろうか

12.恐らく初期SF小説ならこれが人間界に当てはめられ
13.世の中が便利になって人間が動かなくても済むようになっているのは
14.うまい人間を作るという壮大な宇宙人の計画で
15.でもやっぱり背後ではアメリカ政府がこっそり絡んでいるという話になりそうだな

16.というわけでこれからは「めざせ、まずい肉体!」な時代なわけで
17.これはスポーツイベントとか保険教育とか社会保険庁なんかの標語によさそうだが
18.酪農関連諸団体の反対により無難な「輝け、若い身体!」とかが採用されてしまうのだろうな
19.ちなみに松阪ご出身の方は幼少期の反動か今は野菜中心の生活をしているらしい



17 ■ 2006年4月27日(Thu) -スタートページ ■


1.初めてネットに繋いでからずっと
2.http://www.yahoo.co.jp/
3.がブラウザが立ち上がったときに表示されるページだったのだが
4.最近これを変えてみた
5.どうもネットに繋いですぐに「ヤフー!」となると
6.どうにも遊んでしまうということに約9年目にして気がついたわけで

7.で、変えてみたのが岩波書店
8.ネットに繋いでいきなり岩波だったら恐縮もので
9.「あぁすみません、ブラウザ立ち上げてすみませんでした」
10.という感じになるかなと思って変えてみたのだが、これが意外にいい感じだ
11.「今日の名言」というページがあって
12.岩波文庫から選んだというありがたい言葉を日替わりでみることができる
13.http://www.iwanami.co.jp/meigen/heute.html
14.このページをスタートページにしておけば、ブラウザ立ち上げる度に

15.「人間の最も基本的な分類として、〈知を愛する人〉、〈勝利を愛する人〉、〈利得を愛する人〉、という三つの種類がある。 」
16. プラトン『国家』(下)(青 601-8)

17.などとうありがたい名言が強制的かつ日替わりで表示されるので
18.ああ! これは遊んでいる場合ではないななどと思うわけだ
19.もっともその後すぐに別のページで遊んでしまうわけだが



16 ■ 2005年9月4日(Sun) -セクメの結婚式■


1.セクメの結婚式に出席するためICU教会に行った
2.座席は中央のバージンロードを境に、正面向かって左が新婦、右が新郎サイドらしい
3.セクメ同士の結婚なのでどちらに座ってもよいわけだが
4.新郎サイドが少なめなのでそちらに座ることにする

5.正面より新婦入場
6.服の事はよくわからないが、ウエディングドレスがすごい
7.「南北戦争で高級将兵を介護する着飾った貴族」といった感じだ
7.新婦がバージンロードを歩く中、拍手で迎えるが、いつの間にか新郎もサイドから登場している
8.何となくジュラシックパークの「側面攻撃をするラプトル」を思い出した
9.新郎の服装もかなりすごいやつでこちらは「飛び降りにくそうで敵に目立ちそうな落下傘部隊隊長」という感じ

10.ポールジョンソンの進行のもと、結婚の誓い、指輪交換など粛々と進み、無事終了
11.最後に2人してバージンロードを抜けていく
12.なかなかいい感じの式だった
13.その後学食でパーティ

14.それにしてもあれだけ立派な教会で友達に囲まれながら式を挙げられるなんて幸せだなぁと思いつつも
15.新婦の側は留年の上ICU大学院にも進んでいるわけで
16.ご両家合わせて軽く1,300万円くらいはICUに授業料を収めているわけですな
17.あと2回ぐらいICU教会での結婚式サービスが付いてもいいかもな
18.などと不謹慎なことを言ってみる

19.ついでに代ゼミの先生である新郎のリクエストなので書いておくと
20.受験生の皆様、栗山健太先生の授業は最高です!
21.という感じでよろしいでしょうか
22.お幸せに



15 ■ 2005年6月4日(Sat) -Next Stage■


1.最近「Next Stage」という文法・語法の本が人気らしいので、そんなに人気ならオンレクの参考に自分も買ってみようかと、新宿に出たついでに紀伊国屋で買ってみた。
2.実際見てみると解説やレイアウトが親切で使いやすく、 発音やアクセント問題のCDまでついて1,300円(税抜き)という値段設定。
3.これはなかなかいいですな。

4.その後新宿にて会社を辞めて医者を目指すというK氏の壮行会。
5.久しぶりにラリメが10人以上集結、K氏の門出を祝う。
6.その席で先ほど買った「Next Sgate」を披露していたら、「そんなにいいものなら医大受験に贈呈してやれw」という雰囲気になり、K氏へのプレゼントとなった。
7.人生の門出に「Next Stage」はいい感じだけど
8.まさかこの年で友人に高校の学習参考書をプレゼントする展開になるとは予想していなかったぞと。

9.K氏に強奪された「Next Stage」であったが、また新宿に買いに行くのも面倒なので、Amazonで注文して買うことにした。
10.1300円なので微妙に送料が無料(1,500円から無料)にならず、ついでなのでマウスパッドも買ってしまった。
11.ところが後日Amazonから届いた「NextStage」が改訂版ではなく、旧版だった。
12.よくよく調べてみると改訂版はの題名は「Next Stage」だが、旧版は「NextStage(スペース無し)」になっており、Amazonで「nextstage」と入れて検索すると旧版の方が出てきてしまう。
13.しかももうすぐ無くなる旧版に駆け込み需要が出ていて、新しく出た改訂版より売り上げがランキングが上位になっていた。
14.こりゃ間違えるわいなと思いつつ、Amazonに返品手続きをした。
15.Next Stageに進むのは楽ではないな。



14 ■ 2005年5月10日(Tue) -母の日 ■


1.日曜は母の日だったので、カーネーションを買いに花屋に寄った
2.駅近くの花屋はかなりの混雑だったのでスルー
3.駅からちょっと離れた二件目に入ったらなんだか鉢植えを買ったという人がクレームを言いにきていて
4.「こちらで鉢植えを買ったが一向に花が咲かない」などと言っていた
5.店の夫婦が「咲かないはずがない」「育て方が悪い」などと応酬し、ちょっとしたバトルに
6.咲かない花屋というのもアレなのでここもスルー
7.駅からかなり遠いあまり客のいない三件目で「咲かない隣の花屋」の話をしたら
8.「鉢植えって咲いてるのを買うんですけどね」などと言いながら
9.「1本350円なんですが、多めに入れておきますね」とサービスしてくれた
10.商売は立地よりサービスだなとは思うのだが
11.やはり立地のいい方が客は入っているんだな
12.「立地がいいとリッチになれます」
13.などと寒いギャグを言っている場合ではないな



13 ■2005年2月19日(Sat) - 免許更新 ■


1.免許の更新をしに新宿の都庁に行って来た
2.3年ぶり2回目の更新で、今回で優良運転者になりますな
3.注目はなんといっても700円(更新料は全体で2,950円)も徴収している30分の講習であるが
4.今回の講習はなかなかすごかった
5.講師はものごしやわらかいけど結構強引かもしれないマダム。
6.受講者は講習会場入り口で資料がセットになった封筒を受け取っているが
7.マダムは講習の初めに封筒に何が入っているかについての説明に最初の10分を費やす
8.続いてDVDの上映に移るが、交差点のシーンを2つやっただけで終了し、10分で終わってしまった
9.しかも3年前の更新と同じDVDで同じシーン
10.残りの10分どうするのかと思ったら突然マダムが元気になり
11.「さぁ今日お誕生日の方いらっしゃいますか?挙手をお願いいたします!」などと発言
12.会場が突然のマダムの変貌ぶりとお誕生日お祝いモードに引くが、幸い誕生日の方はいなかったらしい
13.「いらっしゃらないようすが、今日がお誕生日ですと次回は平成22年1月18日〜3月18日が更新期間となります!」
14.「それでは1月29日がお誕生日の方はいらっしゃいますか?挙手をお願いいたします!」
15.またしても会場からは反応がなく、マダムの獲物はいなかったようである
16.「いらっしゃらないようですが、なんと1月29日がお誕生日の方は通常よりも更新期間が短くなります!」
17.いらっしゃらならどうでもいいわなと思いつつ、マダムの説明は続く
18.「平成22年1月29日の1ヶ月前は平成21年12月29日ですが、12月29日は官庁がやっておらず、私どもも働いておりません!」
19.マダムによる5年後の休暇宣言である
20.「さらに平成22年は閏年ではないため、2月は29日はありません!」
21.「つまり2月28日までしか更新できません! 間違えて3月1日に更新に行くと免許が失効しております!」
22.3月1日に失効すると「うっかり失効」という扱いになるなど、マダムの1月19日に関する話はさらに続き、結局それで講習時間が終わってしまった
23.よくわからないが交通安全講習というより占星術とか太陽暦講習とかそいういうコンセプトにマダムの講習は近いようだ
24.とりあえず免許に金色のラインが入ったので悪い気はしないわけだが
25.やはりあの講習は謎だな



12 ■ 2005年2月7日(Mon) - ガス ■


1.非常に下世話で恐縮ではあるが
2.最近ものすごく体内からガスが出る
3.俗に言うお○らというやつですな
4.どれぐらいでるかというと
5.「当社比200%増!全米でも爆裂大ヒット!!」
6.みたいな感じで出まくるわけで
7.もう配管してガス会社始められるぐらいの勢いなわけだ

8.こういう人に言えない悩みというのはネット検索が活躍するわけだが
9.いくつかのページを参考にしたところ、当社のガス増産原因がなんとなくわかった
10.該当ページによると
11.「ストレスが貯まるとつばを飲み込む動作をし、その際に空気も体内に取り込んでしまう」
12.「腸管ガスの70%は空気」
13.「ガムは空気を吸い込むのでやめたほうがよい」
14.ということらしい

15.そういえば最近口寂しいというか、ちょいストレスを感じる時なんかに積極的にガムを食っていた
16.たぶん100粒入りのボトルのガムを1週間に2つは消費している
17.さらに思いあたることとして、「最近スースー息を吸い込んでるよね」などと仕事中に指摘されたことがある
18.この時は「そんなことしてるのかな」と気にもとめなかったが
19.よくよく気を付けてみると、確かに無意識にスースーと息を吸う動作をしている
20.特に忙しいときなどに、この動作をしてしまっているようだ

21.まぁ要するにストレスなどが原因となって当社倉庫に大量の空気が流入し、それがガスとなって大ヒット中というわけですな
22.これは意識してガムとか呼吸のクセとか止めないといけないなと思った
23.とりあえずガス原因がわかって「へぇ〜」という感じ


参考サイト「あなたの健康百科 おならが出て困る」
http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200107312.html



11 ■ 2005年1月5日(Wed) - つぼ八 ■


1.T氏と新宿でMr.インクレディブルを観てきた
2.うんむ、まぁ評定Bぐらいかな
3.悪役がテクノロジーを駆使して主人公よりいろいろ頑張っているので
4.どうも悪役を応援したくなってしまう

5.その後H氏が飲みに合流してドンキ前のつぼ八にいったのだが
6.すばらしいサービスに驚かされる

7.まず入るとすごい狭いスペースに案内され
8.2時間の飲み放題コースしか注文できないと言われ
9.2時間しかないわりには酒がなかなか運ばれてこず
10.お湯割り頼んだら「今日はお湯がありません」と言われ
11.「2時間前のラストオーダーです」と言うのでイカ焼きを頼んだら「今日はイカがありません」と言われ
12.焼き魚を頼んだら「2時間前のオーダーですと焼くものは時間がかかるので無理です」と真顔で言われ
13.頼んでもいないドリンクが運ばれてきて「そんなの頼んでません」というと
14.「飲み放題なので頼んだドリンクは絶対1杯ずつ完全に飲んでください」などと訳のわからない説明をされ
15.入店後1時間40分ほどで「すみません、今お会計お願いします」と先に金を払わされ、退店するよう催促された

16.もうアホかと
17.まぁ確かに混んでいるし客の回転をよくしたいってのは分かるのだが、あんなサービスでよくやっていけるな。
18.一応書いておくと我々3人の態度が悪かったとかそういうわけではなく、また閉店間際だったというわけでもなく、周りの客も同じような応対をされていた。
19.値段も全然安くないし、別に料理がうまいわけでもないし、もう二度とつぼ八にはいかないな
20.すげぇむかついた上にMr.インクレディブル観た後だったので
21.つぼ八本社にかなりパワーのみなぎった抗議メールを入れておいた

参考までにつぼ八の社訓
●大衆と共に永久に栄えよ
●のがれて生きるよりも戦って生きよ
●己れの競争相手は己れ自身である
http://www.tsubohachi.co.jp/biz/biz_syakun.html#syakun

とりあえず客との戦闘に関する条項は無いようだ。



10 ■ 2004年12月1日(Wed) - 3キロ痩せたぞと ■


3キロ痩せたぞと(やっほい)。2ヶ月ちょいで3キロ減なので悪くないペースかな? しかし痩せたのは海外取材に行った後で、かつ、海外にいる間かなり風邪を引いて寝込んでいたので、それが原因のような希ガス。

水泳は寒いので最近はひたすらランニングマシーンですな。筋トレもちょっと始めてみたぞと。

あと夜食止めると痩せますな。仕事で夜遅くなって、食欲が沸いても、ガム噛んで我慢と!とりあえず年末までにあと1キロ落としたいですな。



9 ■ 2004年9月22日(Wed) - 鋭意ダイエット中  ■


最近スポクラに通い始めた。どうにも体重が増えっぱなしで、一向に減らない。どっちかというと今まで痩せていたのだが、デスクワークばかりの仕事で体重が増えてしまったらい。やっぱ人間どんどん外に出て行かないといろいろとまずいことになってきますな。

スポクラはたくさんあってどれにしようか一瞬迷ったけど、入会金とか会費とかがやたらと高いところが多いので、一番安いところに入った。駅前とかやたらと高いところが多いですな。特に強気なところは1年間の会費(ウン十万)を一括で払えみたいなところもあった。いつまで続くかわからんのにウン万円の入会金はつらいよなぁ。

今2週間くらい水泳を中心に通ってるけど、500gくらい体重が減ったかもしれない。誤差の範囲だけど。体重はあまり減らないが、多少体力が付いたような気がする。最初に泳いだ時はマジで25mでいっぱいいっぱいだったが、今はがんばればそのまま100mくらいいけそうな感じ。

ただ仕事を終わらせてから夜10時くらいに行くわけだが、夜中運動しちゃうと結構夜寝られないもんですなぁ。疲れて眠くなるかと思ったけど、逆に目がさえて眠れない感じ。んで目がさえるとそのままおきていろいろ活動してしまうわけで。そうするとビールとかつまみとかに手が出ると。運動すると食がすすむわけでして。ああそれで痩せないんだぁとつまみ食いながら日記書いて分かった今日この頃。



8 ■ 2004年8月27日(Fri) - 行列のできる店  ■


今週初めあたりに寝冷えをしたらしく風邪の症状がひどくなった。鼻とのどがかなり辛いので医者にいったら1時間待たされて5分で診察が終わった。なんか余計に具合が悪くなったような気になる。

「行列のできるラーメン屋」とかよくテレビでやってるけど、病院の場合ほっといても行列ができるのだな。それにしてはラーメン屋に比べると病院ってのはあんまり特色がない。どうせ並ばせるなら「内の病院は味噌ベースの薬を出してます」とか「本家○○家で修行した秘伝のドラッグ使用」とかそれくらいのインパクトがほしい。まぁそんなことしなくても勝手に病人が並んでくれるんだから医者は楽な商売ではあるな。


7 ■ 2004/05/05(Wed) - 信長  ■


↓などといいつつもGWは信長やっちゃった。
まぁ熱中できるものがあるというのは悪いことではないわけで。
自分あたりだとファミコン発売あたりからやっている世代なわけですが、「ゲームは一日一時間まで」などという「高橋名人」の有り難いお言葉が身にしみるように、なにかしらゲームを長時間やるこちには抵抗があるわけですかな。

本とかいくら読んでても誰も何も言わないけど、マンガとかゲームとかに熱中するってのは何だか知らないけど罪悪感を伴うわけで。まぁ本をよみゃ偉くてマンガ読んでたらなんか犯罪者扱いみたいな風潮はありますな。あと、映画はいいけどアニメはダメみたいな。将棋、チェスは頭を使った知的なゲームで、テレビゲームはやるとアホになるみたいな。ジョギングは健康にいいけど、ファミコンの「ハイパーオリンピック」で定規使って必至にボタン連射するのはダメみたいな。

まぁあれですな、アニメとかマンガとかゲームとかいずれもでかい市場になっていて、経済的なインパクトは大きいものの、まだ文化的・社会的な地位がないという感じもしますな。んで売れなくなった既存の社会的地位のある業界からのやっかみが強い。社会的な地位のある立場がある人から批判されると、なんとなく罪悪感を感じてしまうんですかね。

その一方で「現代人は肉ばかり食わずもっと野菜を食え、バランス悪すぎ」という風に訳に立ちそうな警鐘も世の中にはあるわけで。ゲームやりすぎるな〜とか言う世の風潮は、バランス感覚を取り戻すという意味ではいいのかもしれませぬな。何事も過ぎたるは及ばざるがごとしって言うしね。やりすぎが良くないことは確かだし。でも熱中できることがあるのは悪いことだとは思わなかったり(と無限ループ)。


6 ■ 2004/04/25(Sun) - 信長の野望  ■


むう、前回の更新から10ヶ月か。

実は昨年あたり一時期「信長の野望Online」というオンラインゲームにはまってまして、廃人気味でしたな。
どうもオンラインゲームってのはきりがないわけで、長く楽しめると言えば楽しめるけど、熱中しすぎると危ない。
休みの日はもちろん、次の日に仕事があっても深夜までPlayしちゃったりしてました。
そうすると昼間仕事中に眠くなってきたりして、仕事にも支障を来たすわけですな。

何事もほどほどが肝心だけど、オンラインゲームはとにかくはまるようにできてる。
エンディングがなくて、いつまでたっても終わらない。
プレイヤー同士に交流させたり、競わせたりして、とにかく飽きさせないように、かつ、完全には攻略できないようにゲームバランスを常に調整し、ネット経由でプログラムをUpdateする。
オンラインゲームを運営する会社としては1日でも長くPlayしてもらったほうが儲かるわけであるので、あらゆる手段を講じて、Playerがゲームに依存するような仕組みを作ろうとする。
まぁ自分も半年くらいはあのゲームに熱中していましたな。
仕事は決して暇だったというわけでもなく、忙しい時ほどゲームに逃亡してしまったりしていた。
とにかく罪なゲームですわい。
まぁおもしろいからやめられないわけですが。

でもさすがに休みの日とかに一日中ゲームに熱中している自分に気がついてやばいと思い、ちょっとまずいかなとかも思うわけです。罪悪感を感じるようになるんですな。
んで、ある日突然止められたわけですが、なんで止めたかと正直に申しますと
新しいゲーム(「鬼武者3」)を買ってきて、Playに熱中したからだったり。
このゲームはオフラインなんで、当然エンディングもちゃんと見られる。
オフラインなのですぐに限界がきて、その内飽きる。
所詮はコンピュータ相手ですからな。
んで気がつくと、エンディングのないゲームってのは馬鹿らしいと思うようになるわけですよ。
なんといか、エンディングのないゲームは無目的というか、レベルアップとか金集めとか装備品の充実とかレアアイテムとかいろいろな要素はあるのだが、突き詰めて考えると、オンラインゲームというのは「無目的」かつ「無限」なわけですな。
「これでエンディングです!(ぱかぱかぱーん)」などというのを出してしまうと、毎月金を払ってくれるはずのPlayerが引退してしまい、運営会社としては困ったことになるわけです。だから永遠にエンディングは出さないと。
まぁそんな単純なことにオフラインゲームのエンディングを見ていてはたと気づかされたわけです。
自分がはまっているネットゲームは無目的で、かつ運営会社が利益を吸い尽くし、事業を辞めるまではエンディングがこないということを。

偶然といえば偶然ですが「鬼武者」は魔王と化した「信長」を主人公が倒すというゲームでした。
毒を持って毒を制すというやつですな。

今はオンラインゲーム自体あまりやらなくなりました。
なんちゅうかあまりにもオンラインゲームに取り付かれていたせいで、ゲームに惹かれること自体にアホらしさを感じるわけですな。

一方で、人間の人生もオンラインゲームみたいなところがあるかなと思ったりもしますな。
つまり人生ってのはオンラインゲームと同様に、生きている世界のルールが常に変わり、はっきりとした目的がなく、かつエンディングってものがない。

ネットゲームとの違いは、エンディングや目的が無いからといって、途中で止めるわけにはいかんというところか。
目的とエンディングが見えない人生がばからしいと思ったら、自分でその目的とエンディングを創っていくしかないでしょうな。
あるいはその目的とエンディングを見出していくこと自体が人生の目的とエンディングなのかもと思ったり。


5 ■ 2003/06/05(Thu) - 自主FAQ  ■


1.今幸せですか。
2.-こりゃあ幸せ!という瞬間は少ない。
3.今不幸ですか。
4.-ぶっちぎりで不幸、という感じはしない。
5.今欲しいものはなんですか。
6.-強いて言えば電子辞書(無くしたので)
7.最近のブームはなんですか。
8.-ネットで「ドラえもん」などのパロディマンガを探して読むこと。パロディはのび太に厳しいドラえもんが多い。
9.最近学んだことはなんですか。
10.-マイクロが100分の1、ナノが10億分の1を表すということを学んだ。が、そんな細かいことには縁がないということも学んだ。
11.最近びびったことはなんですか。
12.-床屋にいったら軍人風にされたこと
13.今後の目標はなんですか。
14.-目標を探すこと。あと思い出したのは最近ペプシツイストをよく飲んで腹がゆるくなりぎみなのでたまにはほかのやつも飲むようにすること。


4 ■ 2003/01/10(Fri) - 今年の目標  ■


1.今年は車に乗れるようになりたい。
2.伊那で免許を取ったおかげで、今は完全なペーパードライバー。
3.とりあえず近所のディスカウントストアまで乗れるようになるのが目標。
4.ちょうど年末で大量プリントして、プリンター用紙がなくなった。
5.今こそ「車でお買い物」というヘンリー・フォード以来のブルジョア的消費行動をなすべき時である。
6.しかしいきなり車に乗るのも不安なので、とりあえず自転車でオリンピックに下見に行く。
7.五日市街道を左折、ヒューレット・パッカード沿い直進、左折、駐車場右折、を確認。
8.最後の右折がポイントだなぁと思いつつ、なんとなく店内に入る。
9.プリンタ用紙のところにいくとA4用紙が500枚250円で売られている(おお!)。
10.残り2つだったので2つ購入。ついでにプリンタのインクなども買う。
11.自転車で帰るのはきつそうだったが、前かごと手持ちでなんとか運ぶ。
12.帰りもむなしく「左折、HP直進、右折、右折」などと確認。
13.玄関を左折してリビングに入ったところですべての用事が完結していることを実感。
14.ブルジョア的消費活動はなかなか実現しないのだな。


3 ■ 2002/12/25(Wed) - 手帳  ■


1.毎年年末になると手帳どうしようか考えるわけですな。
2.大学に入ってから「システム手帳」を購入。
3.最初は授業予定とか地図をはさんだり、
4.セクメのアドレスを書いたりして喜ぶ。
5.が、1ヶ月でシステム崩壊。
6.システム手帳は自分でいろいろと手間をかけて手帳の中身を維持しないといけない。
7.そもそも効率的に情報管理をするためにシステム手帳があるのに
8.システム手帳の情報管理自体の面倒なので、なんとなく挫折。
9.次に「能率手帳」を試す。
10.月単位のシンプルなやつで、メモ、時刻表、年齢換算などいろいろ便利。
11.アドレス張は別冊なので翌年も使える。
12.しかしこれも2,3個メモを書いて、1ヶ月ぐらいスケジュールを書いて崩壊。
13.メモ帳とスケジュールが一体化しており、なんか書くのがためらわれるとうか、
14.余計なページが多く、その割にはメモスペースとしては足りないので、けちけちして使わなくなる。
15.最終的に行き着いたのはたまたま家族が教会でもらったきた「日本キリスト教団出版局」の「ポケット・カレンダー」。
16.これは1ヶ月単位のカレンダー(縦開き)のみが書かれている。
17.ようするに壁に貼る2つ折りのカレンダーをそのまま手帳にしたような感じ。
18.「信徒の自由を守る日2/11」「三位一体主日6/6」とか謎のことが書いてあるが、
19.カレンダーそのものなのでシステムが崩壊せず、すごく理想的。
20.電話張、時刻表など、必要なものだけをカバーにはさめるのも便利。
21.しかも製作に金をかけていないらしく、毎年全くデザイン。
22.銀座の教文館なんかで売ってます(450円)。


2 ■ 2002/11/29(Fri) - 欲しいものリスト  ■


1.喫茶店とかでさりげなくノートパソコンを使うための大容量電池(3万円くらい)が欲しい。
2.しかしぼったくりの大容量電池を買うのも悔しいので10時間ぐらい電池が持つB5のノートパソコン(15万円くらい)が欲しい。
3.しかしどうせテキストとかしか打たないので、電池がやたらと持つPDA(5万円くらい)も欲しい。
4.が、よくよく考えてみると、喫茶店で原稿を書きたいがために金を払うのもばからしいので、電源を取っても許される喫茶店が欲しい。
5.理想としては「マスター電源取るけどいい?」という感じの喫茶店が欲しい。
6.妥協案として、コンセントが座席直下にあり、盗電してもばれない喫茶店が欲しい。


1 ■ 2002/10/26(Sat) - コントローラー  ■


1.先日ヤフオクでプレステの格ゲー用コントローラーを落札。
2.ゲーセンのスティックとボタンのやつですな。
3.これでプレステの「連邦VSジオンDX」をやってみたかったのだな。
4.と、ここで重大な欠点が判明。
5.スティック動作音がものすごくでかい。
6.特に敵の弾を避けてステップを踏むと「ガチャガチャ!」という感じの激しい音がする。
7.家族に不信な目で見られる。
8.会社辞めてなにやら不気味なコントローラーを操る息子。
9.すんません。ザクの弾を避けてるだけなんです。
10.「ガチャガチャ!」とやんないとザクに撃たれるんです。
11.と説明するのも面倒なので、オークションで売りさばこうかな。






BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net