・ICU(国際基督教大学)の環境は



国際基督教大学は三鷹にあります。中央線の三鷹駅からバスで20分、武蔵境駅からなら15分くらいです。駅から遠いの はちょっと残念ですね。中央線で通っている生徒はたいてい武蔵境駅か武蔵小金井駅から自転車に乗って通学 しています。バスは待ったりする時間が長くて信用できないですからね。私は武蔵境から自転車で通学してい ますが、がんばれば10分くらいでICUにつきます。なおICUには下宿生もたくさんいます。


ICUは広大なキャンパスを持つことでも知られています。良くいわれることですが「自然豊か」なのです。「豊かなキャンパスでのびのびと!」というのはどこの大学でも使っている言葉なのであまりあてにしてはいけないのですが、ICUの場合は本当に広くて、都内とは思えないほどよい環境です。マイナスイオンがいっぱいで、森のなかに学校が立っていると いう感じです。その代わり学校から出るのが面倒ですね。「娯楽移設が駅のヨーカドー」というまじめな世界なので、ある意味で誘惑が少なく、勉強に集中するには最高の環境とも言えます。社会に出てみると街はビルや人や広告に溢れていてICUの環境がうらやましく思えます。


学校の施設はどうかというとやはり小人数制という事もあり、こじんまりとした感じです。大きな建物はありません。1番大きい本館も4階建てで、ICU内に生えている木の方が背が高いぐらいです。 ICUにはこの他に図書館や食堂(現在工事中に付き仮設)、学生会館などがあります。少し前の話になりますが、「50周年特別事業」として新図書館と新学生会館が建設され、結構立派な施設ができてます。特に学習の中心となる図書館が立派になったのはうれしいですね。


[Back | Next ]



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net