・ICU(国際基督教大学)の留学




SEA プログラムと交換留学


「留学がしやすい」というのも国際基督教大学の大きな魅力です。留学には大きく分けてSEA プログラム(SEA Pro)交換留学(Exchange)があります。


まずSEA プグラムですが、これは Study English Abroad Programの略称で、要するに海外にいって本場の英語を勉強しようというものです。SEA Proはさらに「フレッシュマンSEA Pro」と「ソフォモアSEA Pro」に分けられます。


「フレッシュマンSEA Pro」は1年時の夏休みに6週間海外の大学で英語の勉強をします。アメリカ・イギリス・アイルランド・カナダ・ニュージーランド・オーストラリアの大学の7つの提携校に約190人ものICU生が語学研修に行ってしまうというものなのです。「フレッシュマンSEA Pro」は基本的に海外生活経験のない生徒を対象にしています。費用は生活費、授業料、飛行機代などを入れて40万〜50万くらいといったところでしょうか。「フレッシュマンSEA Pro」に参加するメリットとはまず第1に海外でホームステイを体験できたり、本場で英語の勉強ができるということ、そして第2に秋学期、冬学期におけるELPの「Communicative Strategies(コミュニカ)」の授業が免除になるというすばらしい得点があるということです。「コミュニカ」の授業は英語のリスニングやスピーキング、発音といったコミュニケーション能力を高めるための授業なのですが、これはもっとも多くの生徒が単位を落としてしまうものでもあります。というのもこれらコミュニカの授業は1限(8:30)に開講されるものが多く、朝が辛いのです。それに1年生のうちは1週間のほとんどがELPで埋まっていくというかんじなので、コミュニカが免除されるとより自由に好きな授業をとることが可能になります。1年生のうちからいろいろな授業を取って、はやく自分の専攻を見つけていきたいと言う人にはとてもいいですね。ただICUには真面目な人がおおいので「フレッシュマン SEA Pro」に参加した人の中にも英語能力を高めるためにコミュニカの授業を取っている人もいます(単位にはなりませんが)。
「フレッシュマン SEA Pro」でのおすすめはなんといってもオーストラリアです。オーストラリアの良いところはなんといっても世界有数の観光地であるシドニーに行けるということでしょう。とにかくシドニーは見どころがいっぱいなので1ヶ月半ではたりないくらいです。ほかのSEA Proで行く場所は結構「学園都市」がおおいので退屈してしまうこともあるみたいです。韓国、フィリピン、マレーシアなどのアジア系の学生との交流があるのも魅力です。提携校である「マクオリー大学(マクユニ)」はとにかく施設がりっぱで広くて、学校のなかの草原にカンガルーが飼われていたりします。とにかく最高のオーストラリアSEA Proなのです。


続いて「ソフィモアSEA Pro」ですが、これは2年の夏休みから冬学期の終わりまでの9ヶ月間、アメリカとイギリスの提携校で英語の勉強をするというものです。費用は150万くらい、人数の枠は30人です。「フレッシュマンSEA Pro」にくらべるとかなり本格的に英語を学習できると言えるでしょう。ただしこのプログラムは「フレッシュマンSEA Pro」に参加した人は参加できないので注意が必要です。夏休みの間にICU生向けの授業に参加し、秋学期、冬学期は現地の大学の授業にを受けるというシステムになっているようです。アメリカ、イギリスに15人ずつ行くわけですから、不安な海外生活でも孤独にならずに過ごせるというのは大きなメリットでしょう。でも逆に言うとICU生だけでつるんで日本語だけで生活できてしまうという可能性もありますね。とにかく本格的に英語を勉強したいと言う人にはおすすめのプログラムです。


ICUは交換留学も充実しています。18ヶ国45校、人数枠は約140人です。ICUは学生数そのものが少ないので留学できる可能性はかなり大きいといえるのではないでしょうか。感覚としては、ねらっていればかなりの可能性で留学できると言う感じではないでしょうか。もちろん海外の大学に行って現地の授業を受けるのですから、それなりの実力がないとものすごく苦労することになるでしょうが。交換留学はICUに学費を納めれば現地の大学に学費を納める必要はありません。ですからアメリカのデューク大学(年間学費約300万!)などに行けばかなりお得と言うことになりますねぇ。とにかくSEA Proと違って語学研修ではないのですから、現地の授業についていくという相当な覚悟が必要です。多くの場合、3年の秋学期(9月)から4年の春学期(6月)までの1年間(実質は夏休みがあるので9ヶ月)を留学することになります。

自分の場合はSEA proとExchangeで2回オーストラリアで学んできました。学問的に学ぶべきところがあったのはもちろん、今考える留学中に学んだ人生観のようなものは後の生き方に影響を与えていると思います。


[ Back | Next ]



BUCHO.NET
Blog
Intro. to ICU
Web Exam.
ICU Vote
ICU Meeting
BUCHO
Links
Past Exams
Listening CD
Online Lecture
Your Experience
Waseda SILS
Keio SFC
Hosei GIS
contact
オンレクログイン

© 1999-2017
bucho.net