「まとめ」

 では少し長くなったのでここでここまでのまとめをしておきたい。繰り返しになるがこれらのデータはすべて非公式のものでありあるということをご了承願いたい。

1.自然科学考査は社会科学考査よりも有利である。

2.9割近い受験生は希望学科に入学する。

3.第2志望合格の多くは国際関係学科、教育学科を第1志望とする場合に起こる。

4.合格圏までに達していればいずれかの学科に合格できる可能性が高い。

5.理学科は他の学科よりも入りやすい可能性があるが、全員が自然科学考査を選択しなければならないということや、理学科志望以外の受験生も自然科学考査を受けられるということ、さらにICUの使命として理系の学生を一定数受け入れるということなどを考慮すると必ずしも不公平とはいえない。

6.究極的にはどの学科を志望しても「ICUに入学する」という点においては有利、不利はなく、自分の興味、関心によって学科を選択すべきである。

…ということにしておきたい。(^^;)  

 


[ NEXT ]