ICU国際基督教大学合格体験記2013 YNさんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

YN

<プロフィール>

都内国立の中高一貫校に通っていました。
国公立の一般入試を当初は予定していたので、栄光系列の塾に。
ボランティアと演劇を部活でやっていました。

2. 受験形態

AO入試入試

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

元々は国公立一本で一般入試を考えていたのですが、
友達がICUの特別入試を受けることを知り、調べてみたところ、将来やりたいことがやれそうだということに気付き、出願することを決めました。提出エッセイが書きやすい内容だったことも、きっかけの一つかもしれません。

6.ICUに期待するところ

大学に入るまでに色んな経験をして、色んな考えを持った人たちと交流することによって、自分自身の価値観を広げられたらなと思います。

7.受験対策

a.願書-1<1.ICUに入学することを強く希望する理由を述べて下さい。>

自分がやりたいことが如何にICUで達成されるのかについてのプロセスを書きました。

a.願書-2<2.ICUで何を学びたいかを簡単に述べ、また将来の志望とその理由を述べてください。>

教育学、国際関係学、平和研究について書きました。
その3つがどう影響し合うのか、詳しく書きました。

a.願書-3<3.あなたを学生として受け入れることがICUにとって重要であると思われる理由を述べて下さい。>

ICUで学んだ後、自分が世界に対してどのようなアクションをとる予定なのかについて、将来の夢も兼ねて書きました。又、学内でどう活動していきたいかについても書きました。

b.エッセイ

3(あなたの物の見方・考え方に大きな影響を与えた経験)を選択
海外留学(中国 小5から中2の4年間)にて実際に見た反日教育や、日本に帰ってきた時に見た中国に対する差別から、
自分が日中の狭間に立っていることを再認識した経験を書き、日中関係をどうしていきたいのかについても書きました。

c. 学校内外における自己活動歴と自己分析

部活で部長を務めていたのですが、自分自身はひっぱっていくリーダーというわけではなく、みんなの足並みをそろえて、一緒に進んでいくリーダーであることを認識した話を書きました。

d推薦状2通
部活の顧問と元顧問の二人に書いてもらいました。

e. 成績書類

・英語

英検2級

・評定平均

4.5

f.一次試験(書類審査)のポイント

エッセイは、この社会に対する問題定義
自己分析は、自分がどのようなやり方でそれを解決していくのか
願書をは、それをするためにはどのような学問を学ぶのか

という風に、3つを読んで1本筋が通った内容になることを注意して書きました。

g.面接 (二次試験)

原発に対する意識を、性別、年齢別のアンケート結果を用いて分析するような内容でした。
一分を越えてしまうことが多かったですが、アラームが鳴って困った顔をすると面接官は基本笑ってくれるので、緊張は少しほぐれた気がします。

h.二次試験のポイント

一緒に面接を受ける人たちと出来るだけ仲良くしておく方が良いと思います。そうすればディカッションも困りません。私の場合は、3人で面接を受けたのですが、私以外の二人と、既に会場に着く前から会話をしていたので、ラッキーでした。
8.最後に一言

AO入試は自分がどういう人間であるのかを知ってもらい、選考してもらうというとても面白い入試方法だと思います。
ICUの色に自分が合っていればきっと合格するはずです。受からなかったとしても、それは自分の力不足ではなく、ICUに合わないだけなので、他の大学のAO入試にも挑戦してみると良いと思います。

<Prev> <Next>