ICU国際基督教大学合格体験記2015 〜ICU浪人さんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

ICU浪人

<プロフィール>

偏差値約60ふつうの都立です。
都内予備校にいってました。

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

人文社会(または自然)科学得点 = 6〜6.5割
総合教養得点 = 5割いってるのかな?
英語リスニング得点 = 8割
英語リーディング得点 = 8割

(センター 参考)

英語250/250点
国語121/150点
日本史72/100点

4.併願校

上智大学 総合人間科学部(補欠)
上智大学 外国語学部(結果待ち)
法政大学 GIS(センター利用合格)

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

オープンキャンパスにきて国際関係学の毛利先生が「ICUは偏差値では測ることができません。」とかっこよく仰っていて、ほかの大学とは一線を画す独特さに惹かれました。

6.ICUに期待するところ

今のところ国連に興味があるので平和研究やジェンダー論をメジャーにしようかと考えてますが、1、2年生でしっかりと勉強して専攻を決めたいと思ってます。それにやはりICUといえば英語というくらいなので期待してます。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

自分のやりたい分野がありさらに、専攻をすぐに決める必要がないというところ。
キャンパスの雰囲気が好きなどなど。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

平和研究やジェンダー論のことを少し具体例を出して(平和研究は原爆について、ジェンダー論はLGBTについて)かなり勢いよくかきました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

書道を10年ほどやっていたことなどを書きました。部活をやっていなかったこと、特技が見つからなかったことにはなかなか困りました。

a. 人文・社会科学

にかく過去問演習が一番です。その中で出てきた関連の知識などはすこし調べてフーンという感じで特に暗記を頑張ったとかではないです。とくに日本史選択で世界史や政経の知識が全くなかったので不安でしたが、読解問題をしっかりとればたぶん大丈夫です。(受かったから言えますが笑)

b. 総合教養(ATLAS)

まったく対策なしです。都内のとある予備校(T)で理系の問題を夏期講習と冬期講習でやりましたが、記憶の片隅にも残りませんでした。笑

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

リスニングはもともと苦手ではなかったので落としてはいけない科目だとは思っていました。TOEFLの問題が良いと言われてるみたいだったので少しやりました。でも正直つまらなかったのでTed talksをよく見ていました。こちらの方はかなり面白い内容がたくさんありICU志望の人が興味のありそうな話題がたくさんありました。

<リーディング>

決して難しくはないので8〜9割狙っていくべきです。単語帳は特に使わず長文をたくさん読んでいました。ハリーポッターの原書を勉強と称して読んでいたのは秘密です。笑

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

苦手分野を塗り絵のように塗りつぶすイメージで勉強するとなかなか楽しくてよいとおもいます。
計画とかはほとんど立てずにやっていましたが、分野ごとである一定の期間集中してやることが自分には合っていました。
おすすめ本:「ソフィーの世界」哲学の歴史がわかりやすく楽しく読めます
「生きる現代文読解語」重要語句についての説明と読解に欠かせない背景知識がはいっていてかなりICUに役立つのではないかと

8. 最後に一言

浪人までしてしまいましたがそれでもICUは価値のある大学だと思います。
ICU最高!

<Prev> <Next>