ICU指定校推薦入試3小論文

Apacheさんインタビュー3

(小論文対策はどのようなことをされましたか?)

学校で小論文対策の補講を受けました。さらにICUの指定校枠と取ると、去年の指定校の問題をもらえるのですが、それを解いて添削を受けました。さらに指定校の小論文の問題が、ICUの人文科学、社会科学の問題に共通点があったので、それらの文章を読み込んでいきました。

(問題形式はどのようなものですか?)

小論文の文章の長さはおよそICUの人文科学と同じか、やや短いくらいのもので、設問が5つありました。解答用紙はA4サイズ半分に1問という感じでした。つまり設問1つのスペースは、A4の半分ということですね。よってものすごく短いというわけではないのですが、長文で自分の考えを述べるというものではなく、現代文の記述が長くなったイメージに近いかも知れません。よって答案作成の際は、「文章を理解している」ということをはっきりと示すことが大切です。

(意外に難しいそうですね? 実際に受けてどうでしたか?)

私は受験でかなり緊張してしまいまして、時間的にギリギリな印象でした。周りを見ると比較的早く終わっている方もおり、人によるのかも知れません。いずれにしても推薦入試といっても、イメージよりは難しい試験なので、論文を読む練習及び、それを読んで文章を書く練習はしっかりした方がよいでしょう。

(論文の傾向などはありますか?)

私の受験した当時は、ICUの小論文では人文・社会のトピックが交互に出されているということでした。またICUの一般入試とは違い、論文が1つしかなく、それを基本的には1人の教授が書いているので、年度によって小論文の出題トピックががらりと変わる傾向があります。

(次回に続きます)

ICU国際基督教大学の小論文添削指導、願書指導等を希望される方はこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました