ICU入試国際基督教大学入試合格体験記2020(5) 泰六さん

1. お名前、プロフィール

<お名前>

泰六

<プロフィール>

プロフィールは、東北の偏差値50の高校出身。一浪。
現役時は東進で慶應SFCと上智を目指すが落ちた。
趣味はサッカー。部活はサッカー。

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

人文社会または自然科学得点 = 8.5割
総合教養得点 = 8割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 6.5~7割

(センター得点参考)
英語 筆記9割
リス8割
現代文9割
世界史9割

4.併願校

なし

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

ICUの教授が書いたリベラルアーツの波動という本を読んで出願を決意した。
それまでは上智大学を志望していたが、学校の教育方法と自分の考えの間に違和感を感じていた。
そんな時に上記の本を読んでICUの教育が自分の理想に近いことを知りICU一本に絞った。

6.ICUに期待するところ

まずはやはりELAに期待している。
あとはICUでの学校生活全般に期待している。ICUの他校との一番の違いは校風にあると思うので
いろいろな刺激があるのではないかと思う。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

どのように書いたか具体的には思い出せないが、正直に書けばいいと思う。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

環境問題などの現代の諸問題をICUのメジャーと結びつけて書いた。
これも具体的な内容は忘れたが、志望動機と同じで正直に書くといいと思う。
あとICUで学んでみたいことと身の回りの問題を関連付けて書くといいと思った

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

サッカーとサイクリングとプラモデルを好んで行っていると書いた。

a. 人文・社会科学

人文社会科学について書く。
基本現代文の力があれば合格点には届くはず。
だけどそれだけだと心許ないので世界史や政治経済でセンター試験(終わってしまったが)
8割以上取れる知識があると強いと思う。
まずは現代文を得意にすることが最大の対策だと思う。

b. 総合教養(ATLAS)

特別な対策はいらないと思う。
しっかり言われていることを選べればあまり心配することはない。
メモを取れるが本番でそのメモを参照したのは1、2回だったと思うので、
メモを取ることに集中するより講義音声に集中した方がいいと思う。

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

センター対策をしっかりして過去問をすればいいと思う。
イギリス訛りがきついという噂もあるが、条件はみんな一緒なので、
まずは問題集についてるちゃんとしたCDを何回も繰り返すといいと思う。

<リーディング>

処理能力が問われる。
こればっかしは特別な対策が存在しないので、日々の学習で全体的な内容理解を意識して
様々な文章を読んでみるといいと思う。
個人的には慶應商学部の英文がいい練習になると思う。

d.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

試験教室はかなり暑かったのであんまり厚着していくと気が散ってしまうかもしれない。
昼休みはぜひばか山やアホ山で昼食を取るといいと思う。

8. 最後に一言

オンレクのおかげでICUの問題に対応することができました。

ICUに受かるためにはなにが必要かを常に考えて勉強することが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました