ICU入試国際基督教大学入試合格体験記2018(22) バーゲンダッシュさんの場合

1. お名前、プロフィール

<お名前>

バーゲンダッシュ

<プロフィール>

都内の公立校
文化部
予備校はなしでスタディサプリを使いました

2. 受験形態

一般入試

3.予想得点

人文社会または自然科学得点 = 7ー8割
総合教養得点 = 6割
英語リスニング得点 = 5-6割
英語リーディング得点 = 7割

4.併願校

日本大学 政治経済学部 (N方式)
青山学院大学 国際政治経済学部 (個別)
慶應義塾大学 文学部

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

親の勧めで調べてみるとICUの自由な学びにとても魅力を感じました。また、もともと海外の大学に進学したかったのですが、諸事情で国内の大学にしようと考え直したときICUはアメリカのリベラルアーツカレッジに近い形で、教養を身につけながら英語も一定レベルまでしっかり上げることもできることがいいと思いました。

6.ICUに期待するところ

学びはもちろんですが、ICUの教育の特徴を生かして自分で意見をきちんと言えたり、考え方を鍛えたり人間的にも成長したいです。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

将来の目標とする職業とそれに必要な力を具体的に挙げて、ICUの特徴と絡め、それを満たしているのはICUしかないと書きました。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

自分の学びたい教育学を中心にしていくつかの学問の基礎も学び知識としたい。ELAを通して世界に通用する語学力とコミュニケーション能力を身に付けたい。ただ知識を身につけるのではなく、留学やサービスラーニングも履修し知識と実践の学びを統合した深い教養を身につけたい、ということを書きました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活を通して学んだことを書きました。ICUに入ったらそれを生かすよというアピールも少ししました。

a. 人文・社会科学

現代文を並行してやったのとオンレクの過去問をひたすら解きました。要約などをして(やりにくい文もありますが)筆者はなにが言いたいのかを捉えるといいと思います。知識問題は世界史、日本史、政経、倫理が中心ですが全部やるのではなく自分の選択科目を併願用に極めておいた方がいいと思います。私は世界史選択で日本史に関しては日本の大きな出来事は世界史のどの時期に当たるのかというのを大まかに把握し、国語便覧で日本の文学も少し齧りました。あくまで多くを占めるのは読解なので知識は出たらラッキーくらいで。

b. 総合教養(ATLAS)

オンレク、人文社会科学と同じような感じで対策しました。最後のパートは読んでわかることとそれまでの積み重ねで頑張り、その前の3パートに集中しました。余裕があれば中学理科や理科基礎科目をざっと復習するのが望ましいです。ただ、みんな完全に対策できるものではないのでとにかく自分のできるところでベストを尽くすのがいいと思います。

c. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

リスニングも基本的にオンレクで対策しました。気が向いた時にはTEDや海外ドラマを息抜きに見ました。聞こえなかったところは必ず聞き返すことと、シャドーイングも余裕があればやるといいと思います。あと、本番はマークシートと問題を行き来して聞き逃した!ってことがないように自分なりに戦略も練っておくといいかもしれません。

<リーディング>

基本的に早慶上智、国公立など併願勉強をしていれば大丈夫だと思います。ただ、ICUでは速読力、正確さが大事です。英語をずっとなんとなく読んでて、スムーズに頭に入ってこないという人は単語と構文から逃げてはいけません。私は速単を使ってましたが、その必修編をしっかり固めるだけでも言ってることがわかるようになりましたし、ポレポレなどの構文を扱ってる参考書を一通りやるとスッと頭に入るようになりました。Part2は語法、ちょっと難しい単語、文法を中心に対策しました。穴のところだけ見て埋めるよりは文脈も大事にしたほうがいいと思います。あと英語は新しいものじゃなくていいので毎日読むことをお勧めします。

d.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

昼休みは外に散歩に行くと、教室は暖房やら受験生の熱気で空気が悪いので気分転換になります。暖房は本当によく効いているので温度調整しやすい服装がいいです。
当日はいつも通りにやろうと思っていてもうまくいかないことが十分あり得るので教科ごとに引きずらず切り替えが大切だと思います。

8. 最後に一言

オンレクには本当にお世話になりました。最後まで信じてやり込んで良かったです。解答解説にICUの豆知識とかが書いてあって合格後の想像をしながら楽しく学ばせていただきました。
発表まで緊張で怖かったですが合格しHigh Endeavor奨学金も頂けました。
悔いのない受験生活を送ってください。そして本番はあまり気負わず楽しむぐらいの勢いで頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました