ICU国際基督教大学合格体験記2000(8) - たっくん(推薦)

1.名前(メールアドレス、ホームページアドレスなど)

名前:たっくん
メールアドレス:takako-naohisa [at] muc.biglobe.ne.jp

2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)

出身高校:明治学院東村山高校
予備校:個人塾
趣味:カラオケ
サークル:WG&コミッティー(ICU祭実行委員会)
特技:広告作りetc.

3.合格学科、年度

年度:2000年度
合格学科:社会科学科

4. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか?

 ICUには英検を受けに何回か来たことがあって、キャンパスも広いしいい学校だと思って選んだ。

5.ICUの良い所など)

 キャンパスが広い

6.ICUのダメな所

 周囲から隔離されすぎ!!

7.受験対策(推薦入学)

・同盟校推薦対策法

 まず、小論をやりまくること。ICUの同盟校推薦の試験は110分の小論文と面接から成り、90%以上は小論の出来具合によって決まると言っても過言ではない。面接はICUに入る意志があるかどうかを確かめるためのものでしかない。もちろん、志望理由(日本語と英語の両方)はきちんと考えておく必要がある。小論については、英文1問、和文2問(俺の時はそうでした)から成っている。英文はいかに内容を短時間でつかみ取れるかがポイントとなり、和文はいかに自分の考えを短時間で文章に出来るかにかかっている。一番大切なのは、時間配分であるため、自分の苦手そうな問題(文章)は後回しにすることをお勧めする。問題3問で110分であるため、かなり厳しいと言える。しかも、鉛筆使用(シャープペンは不可)であるため、なお時間に苦しめられる。

 俺が試験の前にやった勉強としては、夏休み頃から塾で小論を取り、試験の2週間前くらいになったら1日に小論を6時間(塾と学校で)やり、一般入試に向けての勉強を5時間くらいやった。もちろん、こんなにやる必要はないかもしれないが、とにかく小論だけは多くの時間をとってやった方がいい。あとは、絶対受かるなんて油断しないこと!!

8. 最後に一言

 最後まで気を抜かずに頑張れば、4月からは確実にICU生として広いキャンパスを我が物顔で歩けるでしょう!!幸運を祈る!!