ICU国際基督教大学合格体験記2001(10) - yun.(編入・理系)

1. 名前(メールアドレス、ホームページアドレスなど)

名前:yun.
メールアドレス:jmuant [at] hotmail.com

2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)

神奈川県立秦野高校>フリーター&代ゼミの単科生>神奈川大学理学部

3. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

年度:2001年4月(転入本科(ICU編入)生)
合格:理学科
第1志望:理学科 第2志望:教育学科

4.併願校

なし(ICUだけです)

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

 高校生の時に大学の難易度ランキングの本を読んでいて、その上位に早慶上智に 混じって  妙な名前の大学を見つけ、それがICUだった。浪人の時に受験しようと思ったが、 英語がとても難しかったため断念(当時の僕は恐ろしく英語ができなかった&英語恐 怖症だった)。基本的に薬学志望だったがどこも受からず、近所の神奈川大学に進 学。学生のレベルの低さ(2年から研究室入りしている人も極少数いたが・・・)と学 科間の壁のあまりの高さに不満を持ち、編入試験を行っている大学を調べてICUを見 つけたため受験することにした。

6.ICUに期待するところ(ICUで勉強したいことなど)

英語です。

7.受験対策(ICU編入(トランスファー)入試自然科学考査受験)

a.願書(願書に書いた志望動機、関心持っていることがらなど。)

 英語教育の事を編入前の大学と比較して書いた。

b. 一般能力考査

 代ゼミの冬季講習のICU対策の授業に出席。それと、トフルゼミナール出版「ICU の英語」に載っている問題をやった。

c. 人文科学考査

 赤本と代ゼミのICU対策テキストをやった。本は大学のレポートを書くために少 し読んでいた(自然科学系だけど)。

d.自然科学考査

 自然科学(数学&化学)を選択した。対策は赤本以外特にしていない。テスト本番 では数学は5割+αくらい、化学はほとんど間違えていないと思う(間違えても1問 くらい)。化学科だから化学ができるのは当たり前かも。

e. 英語学習能力考査

 まず英語嫌いの克服に努めた。大学の授業や課外英語講座(単位に入らない授業 で毎日授業がある)を有効利用した。それと、アルクのトフル速読速聴と「ICUの英 語」をやった。リスニングは試験の2週間前から毎日訓練したが、基本的にリスニン グは得意(自分で思い込んでいるだけかなぁ?)です。

f.の他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけるこ と、全般的な勉強法など)

 試験は脳をフルに使うのでとても疲れます。1科目終わる毎に疲れがたまってい てつらいです。だから、試験の合間にリラックスできる自分なりの方法を考えておく 事をお勧めします。僕はMDを持っていって音楽を聴いていました。それと、糖分の摂 取が脳の疲労回復にいいという事を聞いたのでチョコレートを食べていました。

8. 最後に一言

 最短距離で進めればそれにこしたことはないのですが、回り道もわるくないです よ。ちょこっとつらいですが、もしかしたら人生というレベルで、今まで見えなかっ たものが少し見えてくるかもしれません。