ICU国際基督教大学合格体験記2002(11) - ゆみ(セプテン)

1. 名前

名前:ゆみ

2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)

 小学生の頃から転校を繰り返し繰り返し…でも高校卒業までの7年間は横浜のインターナショナルスクールで過ごす事が出来ました。オーケストラや合唱団に所属していた事もありましたが、あんまり熱は入ってなかったなぁ。趣味は一人旅(笑)。

3. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

年度:2002年9月
合格:人文科学科
第1志望:人文科学科 第2志望:社会科学科

4.併願校

 ICUに落ちたら上智大学を考えていましたが、受かったので出願しませんでし た。

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか? など)

 インターナショナルスクールにいると、やっぱりICUと上智の名前はかなり ポピュラーでした。「大学は日本に残る!」という人にはやっぱりこの二つが最有力候補 というか。私も留学は全然考えていなかったので、自然とICUと上智のリサーチを始めて いました…こんなんでよかったのか私!(笑) 6期待 = 自分の専攻する学科の授業だけではなく他の分野もかじれるので、それが一番楽 しみかな。あとサークルに入ったり友達たくさん作ったりして、充実した大学生活を送り たいです!

6.ICUに期待するところ

 自分の専攻する学科の授業だけではなく他の分野もかじれるので、それが一番楽しみかな。あとサークルに入ったり友達たくさん作ったりして、充実した大学生活を送りたいです!

7.受験対策

a.願書(願書に書いた志望動機、関心持っていることがらなど。)

application form⇒ 自分の住所を書く3つの欄のうち最後のだけ日本語で書くというこ とに長い間気付かなかったり、”higher education”のところに高校の事を書いてしまった り(この後願書をもう一回取り寄せました)、証明写真のサイズを間違えてしまったり… などなどいろんな失敗を乗り越えて書きました!落ち着いて、急がず書けば大丈夫です。 間違えたらまた取り寄せればいいんだし…(笑)。”study & career plans”の欄は別紙に エッセイを書くほうがいいと思います。私は入りたいサークルまで書いてしまいました (笑)。

health report⇒ 早めにやっときましょう。私はかなりギリギリでした〜。ちなみに区 役所などのプログラムを利用すると比較的安く抑えられます。

Japanese language background⇒ 入学が決まったらplacement testを受ける事になるの で、ここではとりあえず希望のクラスを選択しておきましょう。

とりあえずこんな感じです♪

b. その他

1.SATはできる限り早めに取ったほうがいいと思います。私は2001年冬までSATに終 われたので…。TOEFLも同じです。

2.recommendationを書いてもらうのは、やっぱり成績がいい授業の先生、ICUの希望学 科につながる授業の先生などがいいかも。これも早めに!

3.合否は基本的に5月末から6月初めと言われていますが、4月末に結果が来た人もい ました(おそらく希望学科のせい)。その時に来なくても5月末頃には必ず来るので(実 際私もそうでした)、あせらずあせらず!

8. 最後に一言

 私自身そんなにできる生徒じゃなかったし、願書提出までとんとん拍子だったわけでもな いのであまりいいアドバイスはできませんが、とにかく”applicaton documents completed”のお知らせが来るまで頑張れば大丈夫だと思います。頑張れ9月生!!!!