ICU国際基督教大学合格体験記2004(9) - hachi(社会人)

1. お名前

hachi

2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)

社会人5年
趣味:ギター、読書等

3. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

年度:2004年社会人入試
合格:理学科
第1志望:理学科 第2志望:社会科学科

4.併願校

なし

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

・どうやってICUを知ったか?
私立の大学を探してサイトを転々としていたら偶然。
(その時初めてICUが国際基督教大学だと知る。さらに基督をキリストと読むことも知る。)

・なぜICUを選んだか ?
サイトの中身に惹かれたわけではないけれども、何故かキャンパスツアーに申し込んでいた。そして・・・惚れた(笑)それまでに見てきた大学には何か釈然としないものを感じていたがICUは違った。性に合ったのでしょう。それに、自分のやりたいことが出来そうだから。

6.ICUに期待するところ

私のやりたい研究に関してICUだけにとどまらず、在学中から積極的に外にも出て行きたい。

7.受験対策

a.願書(願書に書いた志望動機、関心持っていることがらなど。)

私の社会的経験とICUでやりたいこと、今後やりたいことを書きました。特に難しいことはないでしょう。

a. 人文科学考査(社会人入試=人文・英語)

受験の感想としては、非常に楽しかった。
対策としては、まず解いた文章は解きっぱなしにしないで要約する。さらに、周りに仲間がいれば要約についてのディスカッションをするとよい。(自己満足だけじゃなくてより本気でやるからね)時間がかかるけどただ色々な本を多読するよりよっぽど実力がつきます。これだけで十分だけど暇があれば本読む癖があるといいかも。

要約の方法はBUCHOさんのオンレク受ければわかりますよ!

b. 英語学習能力考査

・リスニング
残り三ヶ月まではひたすらTOEFLの問題集を解いた。そして残り三ヶ月はBUCHOさんのオンレクのCDをやった。解いたものについてはディクテーション&シャドウイング。リスニング(特に長文)が伸びなければリーディングが伸びないとはいいませんが、リスニングが伸びればぐんぐん伸びます。耳で聞けるようになれば、目でみられるリーディングは楽に感じる思わない?そしてその実力を伸ばすためには継続あるのみ。毎日最低1時間。

・リーディング
前半は精読の為に文法を勉強した。文法知れば英語の見方が変わりますよ。後半は過去問(BUCHOさんのオンレク)を解き、これについても解きっぱなしにしないで地道に一文一文文法構造を考え、訳をつけた。正誤の根拠もちゃんと考える。それだけ。

c.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

 

ほんと基礎的な実力を前半のうちにつけておけば、後は過去問で充分。

それと妙に不安が襲ってくることがあると思うけど、悩んでも実力は上がらないので5分にしましょう。5分で忘れる。できなきゃ寝ちゃう。勉強方法だけじゃなくて精神面の管理も慎重に。

赤信号では止まる余裕が必要だよ。

8. 最後に一言

偏差値30から始まった社会人にでもICUは入れます。努力はしたけど。 みなさんも頑張って下さい!