ICU国際基督教大学合格体験記2005(19)-かびら(一般)

1. お名前、プロフィール

<お名前>

かびら

<プロフィール>

出身高校:某都立高校
部活:吹奏楽
予備校:河合塾
趣味:音楽

2. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

年度:2005年一般入試
合格:社会科学科
第1志望:社会科学科 第2志望:人文科学科

3.予想得点

一般能力:7〜8割
人文科学:8割
自然科学:8割
英語読解:8割
英語聴解:7割

4.併願校

慶應義塾大学経済学部A方式 合格
立教大学社会学部社会学科センター利用入試 合格
明治大学情報コミュニケーション学部センター利用入試 合格

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

親がICU出身なので、昔から知ってました。ICUの言う「エリート」になりたいので、受験を決めました。後は、一番勉強に取り組めそうな雰囲気だったので。

6.ICUに期待するところ

幅広い教養を通して、このひねくれた人間性をまっすぐ素直にして欲しいです。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

ICUの教育の理念に惹かれました、ということを書きました。

<2.ICUで何を学びたいかを志望学科と関連して簡単に述べ、また将来の志望とその理 由を述べてください。>

将来の夢とは直結していないが、社会科学等を学ぶことを通して一人の人間としてどのように生きていくべきかを模索したい、みたいな事をかきました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活の活動歴などを書きました。

b. 一般能力考査

類似問題をやりました。後は、四字熟語、ことわざ、俳句などをちょっとかじった程度です。数学は受験でも使ったので特に問題はありませんでした。数学嫌いの人も数学は絶対やったほうがいいと思います。具体的には、数列、因数分解あたりですかね。ホント基本的なものしか出ないので、苦労はしないはずです。国語系の知識問題より、明らかに点に直結しやすいので。

c. 人文科学考査

基本的な「現代文読解」の能力があれば問題は無いと思います。やるべきことは、どう解くかを決めることです。先に全部読んでから問題をやるのか、読みながら問題をやるか、など。ちなみに、僕は後者でした。

d. 社会科学考査

基本的に人文と同じです。世界史を全くやっていなかったので、知識問題対策として高校受験用のまんが世界史を読みましたが、今年はほとんど知識問題が出なかったのでラッキーだったです。

e. 英語学習能力考査

マニアックな語法などはいらないですが、文法力は必須です。後は速読ですかね。リスニングは速読に役立つので、シャドーイングなどのトレーニングはリーディングにも効果的です。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

まず英語をやりましょう。英語が一番差がつきやすいので。単語帳などを覚える勉強ではなく、英語に慣れることが大事だと思います。

お昼ごはんは食べ過ぎると眠くなります。気をつけましょう。僕は午後ずっとねむねむでした。

8. 最後に一言

なんだかんだグダグダ言ってきましたが、周りの情報に振り回されず自分は自分のやり方でやるのが大事だと思います。これはICU受験に限らず。周りの頼るのではなく、自分で考えましょう。