ICU国際基督教大学合格体験記2007(12)-tangent-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

tangent

<プロフィール>

九州の某県立高校出身 海外経験、ゼロです。

2. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

形式:一般入試
年度:2007年度
合格:社会科学科
第1志望:国際関係学科
第2志望:社会科学科
センター方式:受験していない

3.予想得点

一般能力得点 = 8割
人文科学得点 = 4割
社会科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 5割
英語リーディング得点 = 9割

4.併願校

早稲田大学政治経済学部
早稲田大学 商学部
学習院大学 法学部
名古屋大学 情報文化 学部
東京外国語大学 欧米第一過程ドイツ語専攻

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

ICUの存在は2年の終わりに知りました。当時はICUは第2希望。
3年の前半まで漠然と某国立大を目指していたのですが 結局遊んでばっかりで9月に催された文化祭が終わってもやる気がでずにどうしようもなくなり11月末に私立文型にシフト。
そしてICUの内容を調べていくにつれてとても魅力を感じ、「ここしかない!」と思うようになりました。
そしてオンレクを受講、そこからはICU一直線。併願校はおまけ受験のようなものでした。

6.ICUに期待するところ

ELP
留学がしやすい
国際関係を学びたい

実際は第二希望で合格だったので何を専攻しようか迷ってます(転科も考えてたり・・

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

リベラルアーツに惹かれたとか、いろいろ書きました。

<2.ICUで何を学びたいかを志望学科と関連して簡単に述べ、また将来の志望とその理 由を述べてください。>

国際関係を学びたい,国際経済を学びたい・・などなど

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

BBCを英語で聞くとか書いたと思います。
かなり誇張して書きました。

b. 一般能力考査

オンレクのみ。
今回オンレクの問題がそのまま出たものがあって、とても驚きました。
数学の問題で差がつくので、数学の教科書レベルのことは知っておくといいと思います。

c. 人文科学考査

固有名詞に○、筆者の意見に波線で印をつけてやっていました。

過去問はわりといけたんですが、本番では世界史系の文章でかなり焦りました。
40問中30問しか解けなかったので、残りは全部cにマークしました。
ホメーロスとかカタカナ系の固有名詞は拒絶反応が出ます・・

社会科学と人文はオンレク過去問で対策のみ

d. 社会科学考査

人文と同じ解き方。とにかく、スピード勝負。
一度文章を軽く読んで、それから問題を解きました。
ここでも、固有名詞に○、筆者の意見に波線で印をつけてやっていました。

e. 英語学習能力考査

<リスニング>
オンレクのCDで勉強しました。
本番では傾向が変わり焦った・・・
今年は資料を先に読ませて英文を聞く問題が出たりしました。

<リーディング>
icuの英語は相当難しそうな印象を当初は持っていました。 ですが実際は慶応や上智の英語の方がよっぽど難しいと思います、ICU入試はリーディングで稼ぎましょう。 オンレクと赤本で対策しました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ICUの試験会場において、普段家で過去問といてるとき程のパフォーマンスは発揮出来ないと思います。
「おお、これは肘を置く台か」と思ったほど面積が小さい、あの机イスで問題を解かされるとは・・みんなエンピツを落としまくり。
受験会場に行っても、どうか焦らずにいてほしいと思います。自分は試験開始前から焦ってしまいました。

8. 最後に一言

落ちたと思ってたら受かってた・・なんてことが受験では起きます(起きました)から、 最後まで絶対あきらめないこと!