ICU国際基督教大学合格体験記2008(20)-ittyさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

itty

<プロフィール>

関西の私立高校出身です。
国公立対策の塾だけ行ってました。

2. 受験形態

一般入試(センター併願)

3.予想得点

一般能力得点 = 7.5割
人文科学得点 = 7割
自然科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 7.5割
英語リーディング得点 = 7割

センターは文系受験の全体で9割で合格しました。
全科目だいたい9割前後です。

4.併願校

慶応法学部 ×
旧帝大法学部 まだ受けてません

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

初めてICUの名前を聞いたのは高校の進学説明会でした。
もちろん、友達と集中治療室かよ(笑)と言い合いました…。
ICUに入ろうと思ったのは非常にモラトリアム的なのですが、学部を一つに絞れなかったからです。

6.ICUに期待するところ

いろんな分野の授業に参加してから、徐々に一つに絞れたらと思います。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

色々な分野を学びたいみたいなことを書きました。

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

社会科学と人文科学、あと自然科学も(全部笑)学びたいと書いたと思います。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

ボランティアとかクラブ活動とか頑張ったと書きました。

b. 一般能力考査

一般は特に何もしてません。元々数列とかが得意だったので良かったです。

c. 人文科学考査

赤本とインターネットから2年分位印刷したものやりました。
あとは不得意分やのギリシャ神話が出ないことを願っていました(笑)

d. 自然科学考査

数学と物理で受けました。
赤本だけやったけど、3年分しかなかったので、何をやって良いか分からず、国公立対策(数学だけ)をしていました。
物理は本当に捨てていたのですが、本番は意外と物理の方が解けました。

e. 英語学習能力考査

<リスニング>

ICUの英語をやりつつ、普段はiPodでBBCニュースを聞いていました。
仕上げにICUのホームページにあった去年の音声を聞いたら、ICUの英語より全然遅かったのでびっくりしました

<リーディング>

ICUの英語と前にTOEFLをやったことがあったのでその参考書を少しだけ見ました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ずっとiPodだけでリスニングの練習をしていたので、スピーカーから流れる音の距離感(?)に慣れていなくて聞き取りにくかったです。
スピーカーの練習もしておいた方が良かったと後悔しました。
あと、リスニング中に余裕な人が多いのか、結構物音とかが目立ちました。(椅子を動かしたり、紙を音声が流れているときにめくったり…。)

8. 最後に一言

お昼休みに温かいお茶が準備されていて、ICUの心遣いが嬉しかったです。
学校の普段の授業をきちんと聞いていたら、分かる問題もあると思うので、普段から真面目に授業は聞いていた方がいいと思います。
私は覚えているだけでも、中一の頃に印象的だった授業が役立つ問題が2問、高3の2学期の授業内容から1問出ました!!
確実に合っていると思える問題が何問かあるだけで、時間も節約できるし、何よりも精神的に楽になりました。