ICU国際基督教大学合格体験記2009(20)-グー!さんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

グー!

<プロフィール>

とある私立高校出身。
夏休み、冬休みなどの季節講習の時だけ予備校に
通う。

2. 受験形態

指定校推薦(キリスト教同盟校推薦)

3.予想得点

N/A

4.併願校

(一般入試を受ける事になっていた場合)
早稲田大学 法学部
上智大学  法学部
中央大学  法学部
立教大学  法学部
法政大学  法学部

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高1のとき、両親から、ICUという大学の存在を知った。
当初は、あまり興味がなかったが、他の大学と比較していく中で、ICUに
行きたいという気持ちが強くなっていった。
ELPと、少人数教育が自分にピッタリだと思ったからだ。
高校が指定校推薦(キリスト教同盟校推薦)の該当校だったので、
それに挑戦することを決めた。

6.ICUに期待するところ

ELPで英語のスキルを伸ばす!
大学院への進学を考えているので、大学院でも通用する確かな英語力を自分のものに
したい。

また、4年間に渡って一般教育科目を履修できるシステムを活かして、専攻分野
のみにとどまらない、幅広い教養を身につけたいとも考えている。

7.受験対策(指定校推薦)

小論文は、知識がないと書きづらいので、「読むだけ小論文」など、よく出てくるテーマを押さえた参考書を読み込んでおくと良いでしょう。

また、面接は「面接官2人と受験生3人」という形式で行われます。つまり、
自分以外の2人の受験生の述べる事を聴く能力も問われます。
しっかりとそれができるようにするためにも、自分の述べる内容はしっかりと
考えておくと良いでしょう。

8. 最後に一言

受験を終えた今、思うことは、受験は「チーム戦」だと言う事です。
共に受験に立ち向かう仲間や、支えてくれる先生方のおかげで、
合格を勝ち取ることができました。自分がくじけそうになった時、
何度も救われました。
目の前にいる仲間を、蹴落とすのではなく、手を取り合うことによって、
受験という試練を乗り越えてください!