ICU国際基督教大学合格体験記2010(4)-きむちさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

きむち

<プロフィール>

出身高校は新潟市のキリスト教系私立です
予備校は行ってません

部活は美術部でしたが後半幽霊部員でした…

2. 受験形態

指定校推薦

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

きっかけは毎年1人は必ず指定校推薦でICUへ行っていることです
尊敬する先輩がICUへ進学されたことで更に興味を持って調べだしました
もともと異文化交流に興味があり,2年次にアメリカ留学をしたことで
更にICUへ入りたいという気持ちが強くなりました^^

6.ICUに期待するところ

緑がたくさんの広いキャンパスで
4年間しっかり学びたいです!
たくさんの人や文化や考え方と出会って
知らないことをたくさん吸収することが本当に楽しみです:)!!

7.受験対策

a.願書

提出エッセイ

<1.>

確か願書は1がICUで“学びたいことは何ですか。またその理由は?”だったと思います。
自分のアメリカでの経験から平和を実現するために自分に何ができるのか考えさせられ,
平和研究を学びたいと思いました…みたいなことを書きました。A4の半分くらいだったとおもいます。

<2.>

2は確か“あなたの人生観に大きな影響を与えた出来事を精神的自伝として述べなさい。またICUはあなたにとってどういう意味を持ちますか”という題だったと思います。
だいたいA42枚分くらいです。

キリスト教との出会いなどについて書くべきだと言われているようですが,
私は寮生活,留学,広島での平和学習について書きました。
その中で自分が何を学び,何を大切にしていきたいと思ったかを書いて,
ICUはそれができる場所,なぜなら?みたいに書きました。
ICUの意味って…と思って考え込みましたが,要はICUのどこが自分にとって魅力的か、
ということではないかと考えて書きました:)

<3.>

3は2の英文抄訳でした。長さは2の約半分でA41枚です。

私は日本語で書いてしまった文を英語にするのがすごく苦手だったので
日本語文に捕らわれず書きたいことをまとめなおして1から英語で書く努力をしました…
がなかなか大変でした。英語科の先生(担任)に本当にお世話になりました

b. 校内選考

今年は特に推薦希望者が多く競争率が高かったので特別に選考の時期を早めてもらったりしました。(推薦が貰えなかった人がAO入試に間に合うようにするため)
評定平均をあげる努力はしていましたが私は最後まで体育が上がりませんでした…
でも評定だけでなく生徒会活動などをしたり,行事にも積極的に取り組みました
授業も行事も前向きに楽しんで積極的に取り組むことが一番だと思います。

推薦は貰えないかもしれないと思っていたのでAOに向けての準備をしていました

c. 評定平均

でも評定だけで決まるなら負けていたと思うので,
それ以外のところも大事だと思います
なお提出エッセイ は上の願書のところに書いた通りです:)

d. 小論文

小論文はまず5枚ほどの資料を読んだあとにその文に関する設問が5問あるという形式でした。
小論文というよりは国語の記述問題のような感じです。
字数も決まっておらず横書き10行くらいだったと思います。
どの問題も同じだけのスペースの解答欄ですが
全部を埋められない問題があっても大丈夫だと思います。
とりあえず過去問を解いて国語の先生やICUの卒業生の先生に見てもらいました。
なかなか似たような形式の小論文問題ってないので困りましたが…
推薦入試の過去問は1つしかもらえなかったので帰国生入試(?)の似た形式の過去問もやりました。
あとは「読むだけ小論文」という本を読んで小論文を書くために必要そうな常識や時事問題について知ったり,新聞や岩波新書を読んでまとめたりしてました。

が!
当日の問題は数学の近似と円周率に関するもので
してきた準備はほとんど役にたちませんでした…
自分の意見を上手にまとめる練習をしておくといいと思います。

e. 面接

ICUで何を学んで,将来どんなことをしたいかどんな人になりたいか
アメリカ留学について
人種についてどう考えるか
国際人としていま自分に足りないものはなにか
女性として自分が社会でできることはなにか

などだったと思います…
割と和やかな雰囲気で笑いもおこったりしましたが緊張しました…

f.その他受験に関するアドバイス(会場試験ポイント)

まわりとたくさん話して仲良くなることが大事だと思います!
小論文試験の前やあと,昼休みや面接前など時間はたくさんあるので
緊張を和らげるためにはそれが1番です:)
小論文や面接の前は静かに黙って座っていなきゃいけない雰囲気ではないので^^

8. 最後に一言

校内選抜を突破すればきっと大丈夫です^^!
頑張って下さいね!