ICU国際基督教大学合格体験記2010(8)-のしのしさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

のしのし

<プロフィール>

高校:千葉県立東葛飾高校

予備校:駿台御茶ノ水校(1浪)

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 7割
人文科学得点 = 8割
社会科学OR自然科学得点 = 9割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 9割

4.併願校

上智大学 外国語学部 

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校時代、友達がICUに受かったことを聞き、名前だけは知っていた。

浪人が決まりパンフを取り寄せて、自由な校風、学びの広さに感動。

そして夏のオープンキャンパスにも行き、受験の決意を固くしました。

あと、冬にクリスマスカードが届いたこともポイント。(笑

6.ICUに期待するところ

ELPです。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

自由な校風、学びの広さに感動。

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

芸術、国際関係論などを学びたいと書いた

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

小さいころから続けているピアノについて書いた。

b. リベラルアーツ学習適性

実際の入試では、知識系の問題は少なく、三段論法とか、暗号とか、その場での判断が求められる問題が多かった気がする。

c. 人文科学

対策は09年から88年までの過去問をすべて読んだこと。
文章の長さに慣れるには過去問が一番です。

d. 社会科学

自分は社会科学でした。
対策は人文と同じ。過去問を読みまくりました。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

DUOの復習用CDやテレビの副音声を使って毎日英語を聞いていた。
毎日聞くことが秘訣、だと思う。

<リーディング>

2009年度の「数学」←見ると動機息切れめまい吐き気が起こる人へ捧ぐ体験記
さんの対策法を取り入れさせてもらって、同じ文章を何度も読みました。

あとは、単語帳を毎日眺めてました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

日本語にしろ英語にしろ、まとまった文を毎日読み、読むスピードと読解力を上げていくことが大事です。

試験時間は長いようで短いので、できるだけ文章を早く読み、問題の処理速度を上げるよう意識するといいと思います。

8. 最後に一言

このサイトでいろいろな体験記を読み、参考にさせてもらいました。
自分も書くことができるなんて光栄です。

これからICUを目指す皆さん、地道な努力は必ず結果につながります。
途中であきらめずに最後まで走りきってください。

こんな拙い文章を読んでいただきありがとうございました。