ICU国際基督教大学合格体験記2010(9)-liamさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

liam

<プロフィール>

山梨の進学校卒業
 ↓
ICUを受けるも、不合格
    ↓
地元の予備校

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 6割
人文科学得点 = 7割
社会科学OR自然科学得点 = 9割
英語リスニング得点 = 8割
英語リーディング得点 = 7割

センター得点
英語  160
Lis   48
国語  160
数学  2教科あわせて100足らず・・・
世界史 72
政経  88
生物  80

4.併願校

中央 文 英文 センター利用 ○

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高2の時、オープンキャンパスに行って、ここしかない!と思い、受験を決めました。

6.ICUに期待するところ

・とにかく楽しみたい。
・海外にいったことがないので、留学したい。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

学時に専攻を決めなくて良いということと、学ぶ環境がすばらしい。
  

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

文理問わず色々なことを学びたい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

体を動かすこと。

b. リベラルアーツ学習適性

赤本のやつと、このサイトのものを一通りやった程度です。

c. 人文科学

特に対策は立てていないのですが、とにかく毎日本をジャンル問わず読んでいました。
それがよかったのかもしれません。

d. 社会科学

昨年はこの科目でつまずいたことが明らかだったので、普段意識して世界史や政経の資料集を読んでいました。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

駿台出版『パーフェクトリスニング』をやってました。あとは洋楽を聞くのが趣味なのですが、正直普通にリスニング対策の参考書をやるほうが僕には合っていました。

<リーディング>

予備校のテキスト以外には、特にやっていませんでした。あとはシス単とネクステを毎日見ていました。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

勉強は量より質です。間違いないです。
あと、試験中は教室が死ぬほど暑い(僕は特に暑がり)ので、そこに気をつけて脱ぎ着しやすい服装で行ったほうが良いと思います。

最後に、分からない問題が出てきたら、「絶対ICUに入ってやる!」と唱えながら解いていました(笑)

8. 最後に一言

高校時代、先生が言っていたことですが、「自分の目標と今の自分を比較したら、足りないものがあるはずだ」僕はこの言葉を胸に1年間頑張ってきました。
受験生の皆さん、がんばってください。