ICU国際基督教大学合格体験記2010(28)-jtakeさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

jtake

<プロフィール>

出身 長野県立長野高校
部活 バスケ部

2. 受験形態

一般入試(センター併願)

3.予想得点

リベラル得点 = 七割
人文科学得点 = 七割
社会科学OR自然科学得点 = 七割
英語リスニング得点 = 八割
英語リーディング得点 = 八割

(センター得点参考)

合計が八割1分ぐらいでした。
ちなみにセンター利用は不合格です。

4.併願校

なし

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

友達にすすめられて、2年生の夏にICU(国際基督教大学)のオープンキャンパスに行ったのがきっかけ。

6.ICUに期待するところ

ELPに期待します。あと少人数での授業とか。

7.受験対策

a.願書

<1.ICU(国際基督教大学)を志望した動機または理由を述べてください。>

「ELPとリベラルアーツに惚れた」という内容を書きました。
  

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

「ELPで英語を徹底的に学びたい」と書きました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

部活動のこととか趣味とか

b. リベラルアーツ学習適性

BUCHOさんの過去問をひたすらやりました。
あとはSPIもやったけど、あまり役に立ちませんでした。

c. 人文科学

これもBUCHOさんのオンレクでICUの過去問をひたすらやりました。
特に見直しを大切にしていました。見直しには問題を解く時間の2倍くらいの時間をかけました。

d. 社会科学

人文科学とほぼ同様です。
私は世界史と倫理を履修していたのですが、特に新しく政経を勉強するということはしませんでした。結果的に、政経の問題が多く出題され全くできませんでしたが、それでもICUに合格したので知識問題を強化するよりも、読解問題でおとさないことのほうが重要なのだと思います。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

オンレクとICUの英語(TOEFLゼミナール)とTOEFLのリスニングをやりました。
ただ、本番のリスニングがイラッとするほどソロースピードなので、そこまで対策する必要はないかと思います。
BUCHOさんの過去問だけで十分かと。

<リーディング>

オンレクと、他の参考書を適当にやりました。
もともと英語は得意だったので、そこまで対策はしていません。旧帝レベルの英文がなんとなく読めていればICUは大丈夫だと思います。あとは毎日英文に触れることが大切だと思います。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

単語帳は一冊仕上げたほうがいいと思います。あとは過去問に出てくる単語も要チェックです。
直前期には毎日本番と同じように過去問をといていくことをお勧めします。私は2週間くらい本番と同じようにとき続けたのですが、本番でも緊張せずいつも通りに解けました。

8. 最後に一言

私はもともとセンター利用狙いで、センター試験が終わるまでほとんど何もICU対策をしていませんでした。
でもセンターで失敗してしまい、ICUもあきらめかけていたのですが、最後の2週間で何とかすることができました。
やはりどんな状況に陥っても、最後まであきらめなければ結果はついてくると思います。