ICU国際基督教大学合格体験記2010(33)-サイモンさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

サイモン

<プロフィール>

神奈川県の公立高校と東進通ってました

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 7割
人文科学得点 = 8割
社会科学OR自然科学得点 = 7割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 8割

4.併願校

立教大 現代心理学部 現代心理学科
    文学部 英米文学科
学習院大 文学部 心理学科
國學院大 神道文化学部 神道文化学科

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校で3年間新聞部をやってたんですが、2年のとき大学の紹介記事で国際基督教大学を取材したのがきっかけです。

6.ICUに期待するところ

あんくり。あんり先生が夢に出てきたことがあります(笑)

あんり先生のサイトを発見して、興味を持ちました。
授業のシラバスや生徒さんのレポートなどがそこで公開されていて、
ずいぶんとレベル高いな〜と感動しました。
今は憧れ半分、こんなのについてけるのか?という不安半分な心境です。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

(2時間ほど悩んで、結局訳の分からないことを書きました)
  

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

ICUでは言語教育のメジャーを学んで、日本の英語教育をもっと良くしていく方法を模索したい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

書道 登山 新聞

b. リベラルアーツ学習適性

数学の教科書をザーっと

ICU入試本番、2問無マークで時間切れになってしまい心が折れそうになりました。

c. 人文科学

予備校の英語の先生が一番最初の授業で喋った話(日本人と英米人の心の習慣の違いについて)がばっちり出題されてて心の中でガッツポーズ。

d. 社会科学

昨年みたいな問題がまた出されたら困るので、現代社会を一通り勉強しました。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

ICUのリスニングは最近講義パートの比率が増えてますね。会話問題で稼いで逃げ切るつもりで長文リスの対策を怠っていたら痛い目にあいました。

<リーディング>

唯一予備校の授業が役にたった科目。でも配点少ない。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ICUの試験において一番合否を分ける要素は、配点から考えても読解力だと思われます。
読解力養成に役立つ(かもしれない)本を2冊紹介します。

『論理トレーニング』 野矢茂樹著 産業図書

『大学受験に強くなる教養講座』 横山雅彦著 筑摩書房
(↑の英語の先生が書いた本です)

8. 最後に一言

皇族の初入学の年だというのに、今年の人文では天皇制の批判をしてましたね。

ICUの問題はいつもICUっぽくて楽しいものばかりでした。

オンレクは予備校の授業より役に立ちました。