ICU国際基督教大学合格体験記2011(15) -tabo-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

tabo

<プロフィール>

高校:福岡県公立高校
部活:ESS部 応援団
塾や予備校は行ってませんでした

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 5割
人文科学得点 = 6割
社会科学OR自然科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 7割
(センター得点参考)
国語:147
数学1A:79
数学2B:55
英語:170
化学:59
政経:69
世界史B:80

4.併願校

津田塾-国際関係
明治-情報コミュニケーション 国際日本
横浜市立-国際総合
東京外語-ドイツ語

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

なんでICUを知ったかは覚えてません
最初は国立志望だったのですが、3年の秋に学部編成でなくなる事が決定してしまって・・・
自分は何がしたいんだろうって思った時に入学後にメジャーを選べるICUがいいって思いました!

6.ICUに期待するところ

英語教育に期待してます
特に他大学と違って、英語’で’教育する所も魅力です

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

真の国際人になりたいとおもって志望した
また、世界平和にも貢献したいと思い、ICUでその素養を身につけれると思った
  

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

世界のさまざまな文化や宗教を学び、そこから国際問題解決の糸口を見つけたい

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

高校で応援団に所属していたのでそれをいかして、根気強くいろんなことに挑戦したい また、その日本独自の文化を世界に伝えたい

(ちなみに私が所属していたのはチアみたいなのじゃなくて、学ランきてやるのでした)

b. リベラルアーツ学習適性

特に対策はしてませんが、センターまで英語、国語、数学、化学、世界史、政経を満遍なく勉強しました
幅広い分野から出題されるので、結構役立ったように思います

c. 人文科学

とにかく過去問をしました
他大学とはまったく違う出題形式なので、ある程度の慣れが必要だと思いました

d. 社会科学

勉強漬けでテレビなんか見ない!!っていう生活をしなかったことが対策になったような気がします

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

洋楽が好きなのでよく聴いてました
最初は歌詞を見ながら聴いて、ある程度の意味を理解し、歌詞を覚えてきたら徐々に聞こえるようになってきました
あまり、日本語訳は見ませんでした

<リーディング>

単語帳の単語でなく、実際にいろんな大学の過去問を解いて出てきた単語を覚えました
長文はとにかく音読しました

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

机イスがすごく小さく、首や腰が痛くなります
休憩時間に背伸びした方がいいと思います そうじゃないと気づいた時には首が動きませんでした!
全般的な勉強方としては・・・国公立型の勉強法もいいように思いました 

8. 最後に一言

試験問題が特殊でイヤだと思えることもあったのですが、ICUの問題を通して教養を身につけ、視野を広くすることが出来たように思えます
そういった意味でも目指す価値の十分にある大学だとおもいます