ICU国際基督教大学合格体験記2011(16) 野菜-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

野菜

<プロフィール>

ミッション系の私立高校

2. 受験形態

AO入試入試

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校の先輩の話を聞いたことがきっかけでICUを知りました。
それまでは名前も知らなかったのですが、調べるうちにここしかない!と思うようになりました。

6.ICUに期待するところ

ELPとリベラルアーツ
国際サービスラーニング

7.受験対策

a.願書

a.願書-1<1.ICUに入学することを強く希望する理由を述べて下さい。>

自分は夢の方向性は決まっているが、具体的な手段等はまだわからない
幅広く学ぶことで自分に一番合った道を選択したい
そのために自分のあらゆる可能性を見極めることができるICUで学びたい
また、ICUの環境(少人数、キャンパス、国際性…)もまさに私の求めるものだ

というようなことを書きました。

a.願書-2<2.ICUで何を学びたいかを簡単に述べ、また将来の志望とその理由を述べてください。>

↑の事柄を具体的な専攻名を挙げて詳しく述べたものと、
ELP、国際サービスラーニングへの期待をかきました。

a.願書-3<3.あなたを学生として受け入れることがICUにとって重要であると思われる理由を述べて下さい。>

1番悩んだ項目ですが、
自分の自主性・積極性について高校の経験から述べ、私が他の生徒等に与えるであろう影響は決して少なくないはずだ!みたいなことを書いたと思います。

b.エッセイ

(参考) 以下の課題について十分に考えをまとめ、1500字以内でエッセイを書いてください。
【1】 あなたに深い感動を与えた人物との出会い
【2】 あなたの人生の転機となった経験
【3】 あなたの物の見方・考え方に大きな影響を与えた経験

“違い”と”自分が何者であるか”について。
1500字は長いようで、実際書き始めるととても短く
字数内にまとめるのに苦労しました。

c. 学校内外における自己活動歴と自己分析

クラス委員や部長の経験等
中学生のときの自分の働きと比較して、良き指導者であるために大切だと思う事とその為にとった自分の行動が導いた結果等をかきました。

d推薦状2通
高校の先生2人にお願いしました。
担任と部活の顧問です。

e. 成績書類

・英語

英検準1級とTOEIC850点

・評定平均

4.5

f.一次試験(書類審査)のポイント

自分で納得のいくものを書くことです。
私の提出した書類も、何度も何度も書き直して、これなら自分を伝えることができる!と自分の中で満足ができるものに仕上げることができたので、自信をもって提出することができました。
その割に書類提出後に誤字に気付きとても焦りましたが…笑
念には念を入れてチェックすることをおすすめします。

g.面接 (二次試験)

あまり記憶にないのですが…終始とても良い雰囲気で行われました。
特に変わったところもなかったと思います。

h.二次試験のポイント

二次試験は特に対策せず行きました。
普段から自分の意見を持って話すことができること、焦らないことが大切だと思います。
8.最後に一言

いろいろなことに積極的に関わって考えて、自分の価値観や意見を語る為の根拠となる引き出しを増やしておくこと。
私は高校の中でも比較的それが多い方だと思っていたのですが、二次面接で集まった人達と話しているとそのような人ばかり!
皆目標を持って多くの経験をしている素敵な人たちばかりでした。
AO試験は自分自身を見つめなおす良い機会でもあります。
これから受験する皆さんを応援しています。

頑張ってください!