ICU入試国際基督教大学入試合格体験記2011(22) -えもんのすけ-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

えもんのすけ

<プロフィール>

北海道道南の某公立進学校。つい最近までSELHi指定校でした。

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 4割~5割
人文科学得点 = 7割半~8割
社会科学OR自然科学得点 = 8割
英語リスニング得点 = 9割半
英語リーディング得点 = 8割

4.併願校

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高1の時に学校主催の大学進路相談会でICUを知りました。
最初は「キトクキョウダイガク・・・?」って感じでしたが、後に模試で偏差値を見て驚愕。
国際関係を学びたい自分にとって、魅力的な大学だったので受験を決意。

6.ICUに期待するところ

留学する環境が整っているので、海外に出てみたい。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

・ELPとリベラルアーツ教育について。
・学生満足度が高いことについて。

やたらと「貴学」を使ってしまい不安になった覚えがあります・・・。

<2.ICUで何を学んでみたいですか。あなた自身の希望をその理由も含め述べてださい。>

国際関係学と西洋音楽史を学びたい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

小さい頃からピアノ・バイオリンを習っていて、音楽に関して造詣がある。

b. リベラルアーツ学習適性

BUCHOさんのオンレクのみ。今年は難化したと思います。本番では焦ってしまい、時間が足りずに10問マーク出来ませんでした。一限目終了後「俺オワタ・・・」と不合格を確信しましたが、今こうして合格することが出来たみたいなので、他教科で挽回可能のようです。

c. 人文科学

これもオンレクのみ。問題文の長さに慣れていたお陰で、時間に余裕をもって回答出来ました。自分は、最初に設問に目を通す5分→問題文を読む20分→設問を解く45分といった流れで回答しました。解き方は、各人に合ったものを確立した方が良いでしょう。

d. 社会科学

同上。今年は政経の知識を問う設問が多かったです。
どの年の問題も、世界史・政経選択者には有利な気がします。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

オンレクとCNNが役に立ちました。
オンレクのCDはとにかく速いので、本番は割と遅めに感じました。
音声が流れる前に、設問のキーワードを拾っておくと楽です。

<リーディング>

ICUの受験生のレベルと素直な問題構成を考えると、高得点必至です。逆にここで失敗してしまうと、偏差値法に引っかかって結構キツいと思います。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ICUの入試を”楽しい”と思えたら勝ちです。
日頃から社会問題全般に興味を持ち、知識を貪欲に吸収しようとする姿勢があれば、入試に有利に働いてくれることは間違いナシです。

8. 最後に一言

オンレクのお陰で合格できました。
予備校の一講座程度の料金で、ICUの合格を掴むことが出来たのを考えると、自分にとっては良心的な価格設定だと思いました。
オンレクのトップページにある偉人の名言には、毎度モチベーションの維持に役立ちました。

不確定の未来へ向けての努力には常に不安が付き纏うと思います。
しかし、そのまま突き進んで下さい。
いつか振り返ってみた時に、きっと今より強くなっている自分に気づくことが出来ますから。
ガンバレ、受験生!!