ICU国際基督教大学合格体験記2015 45242さんの場合

1. お名前、プロフィール

<お名前>

45242

<プロフィール>

ミッション系の中高一貫校。
予備校には行ってません。
高1まではバスケ部で、高2からは課外活動をしていました。

2. 受験形態

AO入試入試

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

6年間、お世話になった数学の先生がICU出身でICUを知った。

学校の行事で行ったキャンパスツアーでICUがいいと思った。
リベラルアーツ教育、英語教育、少人数授業が決めて。

6.ICUに期待するところ

英語力を上げたい。
多様なバックグラウンドを持った人と出会いたい。
メジャーとかは決まってないです。

7.受験対策

a.願書-1<1.ICUに入学することを強く希望する理由を述べて下さい。>

リベラルアーツ教育、英語、国際色豊かなキャンパスの3つを中心に書きました。

a.願書-2<2.ICUで何を学びたいかを簡単に述べ、また将来の志望とその理由を述べてください。>

まだ、決まっていないので授業を受けながら考えたいと書いた
それと、交換留学と第2外国語についても書いた

a.願書-3<3.あなたを学生として受け入れることがICUにとって重要であると思われる理由を述べて下さい。>

ICUが掲げるグローバル人材になり、国際社会で働くことでICUに還元したいという内容

b.エッセイ

(参考) 以下の課題について十分に考えをまとめ、1500字以内でエッセイを書いてください。
【1】 あなたに深い感動を与えた人物との出会い
【2】 あなたの人生の転機となった経験
【3】 あなたの物の見方・考え方に大きな影響を与えた経験

3を選びました。

小学校の時にアメリカに滞在をしていたので、その時の経験から得たことを書きました。
それと高校の時の課外活動についても触れ、最後には、アメリカにいた時の経験と高校の課外活動がどのようにリンクしているのかと、現在どのように役立っているのかについて書いた。

何を経験したかではなく、経験から得たことと自分にしか書けないような内容になるように書きました。

特長を書くということ。

c. 学校内外における自己活動歴と自己分析

課外活動でグループリーダーになったときのことを書きました。

リーダーについては自分なりに定義していいと思う。ただ800字と意外と少ないので、定義を書くなら簡潔に。

 

d推薦状2通
一つは6年間担任をしてもらった先生にお願いし、もう一つはICU出身で6年間同じ学年だった数学の先生にお願いしました。

自分のことをよく知っている人にお願いするのが一番です。

e. 成績書類

・英語

TOEIC:870

・評定平均

4.8くらいだったと思います。

f.一次試験(書類審査)のポイント

ICUのパンフレットをよく熟読すること。そうすれば、どんな生徒が欲しいのかが分かるはず。自分にしか書けない内容を書くこと。
ICUにAO入試で入学した人に直接会って話を聞いてみる。(オープンキャンパスなどで)
絶対に手抜きをしない。たった数行しか書かない願書も全力で書くこと。手抜きをするとすぐにばれます。
自分の書いた文章は何回もチェックしてもらうこと。そして最低2人には読んでもらうこと。
質問事項を暗記してしまうくらい読み込むこと。

g.面接 (二次試験)

4人1組でのグループ面接でした。受験番号順に面接でした。
入室したら、後ろの机に荷物を置き、筆記用具だけを持って自分の受験番号がかかれている席に着席。受験番号と氏名の確認。面接の流れについての説明。
次に資料が裏返しで渡され、合図とともに3分で資料を精読。その後、資料に関する質問が3つ。持ち時間は1人1分。
今年の資料のテーマは先進国における教育支出についてでした。

ディスカッションは、教育格差を埋めるためにどのような対策をするかについてだった気がします。あまり覚えていません。15分のディスカッションです。この時間は発表時間も含みます。

最後に、ICUでの勉学と卒業後の進路について1分で発表。

すべてが終了したら、懇談会です。

h.二次試験のポイント

噂には聞いていたのですが、待合室ではみんな喋っていました。
グループのメンバーの名前を覚えて仲良くしておくといいかもしれません。
自分の発表が終わったからといって気を抜かず、他の人の意見にも耳を傾ける。
喋るときは面接官の目を見て。時間がオーバーしたり、余ったりしても気にしない。自信を持って喋ること。黙ってしまうのが一番ダメだと思います。
ニュースに関心を持ち、いつでも意見を言えるようにしておくこと。
最後の1分間スピーチは唯一練習できるところなので、必ず練習し、タイマーがなる寸前で言えるくらい完璧にすること。
落ち着いて取り組みましょう。

8.最後に一言

ICUが第一志望ならば、絶対にチャレンジするべきです。
とにかくICUを研究して、臨んでみてください。ICUのAOは書くこと量が多いので早めに準備をすることをおススメします。
AO入試はICUへのラブレターです。いかに自分がICUにあっているかをアピールしましょう。
頑張りすぎないでください。

<Next>