2024年度からICU新入生向けの奨学金が拡充(4年間学費寮費免除あり)

4月 8, 2024

ICU国際基督教大学から、2024年度より新入生向けの奨学金が拡充される事が告知されています。

ICUの奨学金はICU入試の出願時に申し込める制度で、合格発表と同時に採用が通知される奨学金(新設のCherry Blossomは出願前に決定される予約採用型) であるため、ICU入試受験生にとってはうれしいニュースです。

ICU公式サイトより

ICU Peace Bell 奨学金 が拡充。4年間学費、寮費が免除に

ICU Peace Bell奨学金は4年総額400万円の給付型奨学金ですが、2024年度から入学金、学費(施設費を含む)、寮費(入寮費を含む)が全て免除される奨学金になります。ICUの試算によると2024年度は2,346,500 円相当、4年間で831.8 万円相当になるとのことです(Global Houseに住んだ場合の試算)。

現金給付型から免除型に変更されてはいますが、奨学金の内容は倍以上に拡充されています。

採用人数は14人で現在と変わりません。

現行の400万円の給付も十分にインパクトがありますが、2024年度以降は学費ゼロ寮費ゼロという、まさに特待生扱いの奨学金に拡充されます。

過去の奨学金において寮費免除というのはなかったので、ICUとしては新しい試みと言えます。現在のICUは学生寮がとても充実していますので、ICUとしてはその資産を活かす形の奨学金であり、学生にとってはキャンパス内の寮に費用免除で住めるというのは大きなメリットになります。

ICUトーチリレー High Endeavor奨学金が原則4年継続に

ICUトーチリレー High Endeavor奨学金は入学金および年間授業料・施設費の3分の1相当額が免除される奨学金です。現行では新入生の46名が採用され、その内、入試成績等が特に優秀な16名は4年次まで免除が継続されるという制度でした。

新制度では原則4年継続にとなり、採用人数が24 名になります。

ICU Cherry Blossom 奨学⾦が新設、(*1都3県民を除く)

こちらは新規の奨学金です。1 都3 県以外の国内の受験⽣を対象に授業料・施設費2 学期分が免除される奨学金 で、こちらも4年間継続されます。⼊試出願前に奨学⾦の採⽤可否を通知する「予約採⽤型奨学⾦」となる模様です。受かる前に奨学生になるかどうかが分かるとうい事ですね。

採用人数は20名です。

1 都3 県が除外されている所は気になりますが、確かに大学進学に際して地方から東京に出てくるというのはとても大きな負担でありますし、出願時に採用の可能性が判明している予約型であることで、地方からICU入試を受ける際に大きな励みになりそうです。

2024年度のICU入試以降は拡充された奨学金を利用可能

2024年度以降のICUの奨学金をまとめると以下のようになり、充実した奨学金が多数の学生に与えられる事が分かります。

ICUの試算によるとこれらの奨学金制度を利用してICUに入学する学生が各学年に行き渡る2027年度には、全学⽣の14%が⼤学独⾃の奨学⾦給付対象になるということです。一学年600人しかいないのにこれだけ奨学金が充実しているとういのはすごいことですね。

奨学金では入試成績がものを言う事になるので、ICU入試対策を万全にしつつ、大幅に拡充されたICU奨学金への採用も狙って行きたいところですね。