ICU入試の実施日と当日の天気

■ICU入試当日の天気

 

降水量平均気温最高気温最低気温平均風速日照時間天気
試験日mmm/s時間
1994 2 10(木)05.18.20.92.45.9曇りのち晴れ
1995 2 10(金)04.88.41.22.29.9晴れ
1996 2 9 (金)33.910.6-1.11.65.2晴れのち曇り(夜に雨)
1997 2 7 (金)04.99.60.729.3晴れ
1998 2 7 (土)06.511.80.31.69.3晴れ
1999 2 13(土)09.817.52.11.29.4晴れ
2000 2 11(金)04.310.9-3.70.88晴れ
2001 2 8 (木)04.49.91.127.7晴れ(前日雨)
2002 2 9 (土)06.112.421.97晴れ時々曇り
2003 2 8 (土)16.212-20.84.1曇り時々晴れ(深夜より雨)
2004 2 7 (土)03.99.3-2.51.57.4晴れ時々曇り
2005 2 11(金)04.58.81.11.74.8曇り時々晴れ

*データは府中地域気象観測所によるもの


過去12年間のICU入試実施日の天気を調べてみた。なんとなく晴れの日が多いとおもったら、ほとんど雨が降っていなかった。記録上12年間でたった4mmという降水量で、試験時間中は全く降っていない。測定地点が府中なので微妙に気温等は違うかも知れないが、データだと平均気温が5.3℃ぐらいなので、かなり寒いことも確かですな。また、都心よりICUの方が体感気温がかなり寒い印象がある。あたりまえだけどそれなりにあたたかい格好をしていけということですな。教室内の暖房が暖かかったりするので調整が難しいわけですが。
試験日はほとんどが土曜か金曜がほとんどで、これは冬学期のまっただ中に試験が行われるというICUの学内事情を反映しているものと考えられる。つまり土曜日あたりで試験を行って、週末に現状復帰をし、月曜日から試験を再開すると。(多くの大学は学部がたくさんあって、試験期間が長期に渡るためその期間は教室が使えない。よって大学の後期の授業はほぼ1月に終了され、学生は大学から追い出されてしまうので、4月まで異様に長い春休みがある。ICUの場合は入試期間に2日間休講するだけで、その後は普通に授業が行われる。)あるいは土曜日開講の授業が少ないので、冬学期の授業開講回数への影響を小さくできるというメリットも考えられる。いずれにしても試験監督となるICU教授やスタッフにクリスチャンが多く、また、学内のICU教会では日曜日に礼拝があるため、日曜日には入試は行われない。