ICU国際基督教大学合格体験記(2) - WE JANG

1. 名前

WE JANG
メールアドレス:s031023 [at] yamata.icu.ac.jp

2. プロフィール(出身高校、予備校、趣味、サークル、特技など)

函館ラサール高校出身(あの超進学校……ではない。偽物。いちおう姉妹校、いや兄弟校か)
趣味はなんでも。
学生新聞をつくるサークルに所属している。毎週 飲み会があるのでうれし。

3. 合格学科、年度

1999年4月入学。社会科学科。原液……ではなくて現役。
ICUについて言えば、現役かそうでないかは全く関係ない。要は、勉強する気があるかないかということ。
実際いろんな道を通ってICUにくる人が大勢いる。他の大学から移ってきたり、会社を辞めて入ったり、60代のおばちゃんがいたり。 そのような人といろいろ語れるのもICUのいいところ。イチロー人気も衰えてないことだし……….ねっ。

4. ICU(国際基督教大学)に入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

医学部志望だったが高2の時にニューヨークに滞在して、ショックをうけた(笑)。このまま医学部へ進んでよいものかと(笑)。
そして帰ってきて急に文転して、いろいろ勉強したいと思い、ICUを選んだ。女の子も多いし……….
ただし、知名度が絶対的に低いので、せっかく受かってもだれも祝福してくれない。
親戚の一言。「神父になるのかい?」「大学だけが人生じゃない」 自分の息子が明学に受かったのを自慢する………等。

5. ICUの良いところ

とにかく自分の好きな勉強ができること。これはどの大学でも当たり前のように思えるが、実はなかなかそうはいかない。
ICUは本当に学科間の垣根が低い。今はやりのバリアフリーってやつだね。

6. ICUのダメなところ、あるいは入学前とイメージが違うというところ。

一年生のうちは英語ばっかやらされること。もうちょっと別の講議を受けたかった。
あと、学食がいただけないこと。わけのわからんメニューがでる。

7. 科目別受験対策法

どこを受験しようとあなたの勝手だが、ICUの単願はやめたほうがよい。ICU一本に絞ったところで、試験の性格上、意味がない。

a. 一般能力考査

公務員試験やSPSの問題が似ているようである。受験勉強の気分転換としてやるとよい。あまり時間を割くものでもない。
むしろ重要なのは当日の 時間配分。わかるとこから埋めていく。あと、答えはcが多いと言ううわさも………

b. 人文科学考査

マークシート式の現代文の問題をやっておくと有利。あと、鉛筆でなぞりながら読んでいくと集中できる。

c. 社会科学又は自然科学考査

社会科というより国語の問題。人文科学考査と同じ対策でいける。イミダス、知恵噌よりもゴーマニズム宣言を読もう 。

d. 英語学習能力考査

普通の受験勉強をやっていればだいじょうぶ。英語で差はつかないと思う。ここも答えはcが多いらしい。

e.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけるこ と、全般的な勉強法など)

自分がICUに入ることを既成事実として考えよう。(部屋の模様だとか、献立だとか……..)

8. その他のアドバイス

これを読んでいるICU受験生にとっておきの情報!

今年度の受験日は2/11だそうですね。ということは前日の2/10に受験教室の発表が大学の礼拝堂前で行われます。そこでみなさんにお勧めしたいのがこちら、「The Weekly Giants 入試直前号」です。科目別対策をはじめ、入試に役立つ情報を満載でお届けします。ある統計ではこれを買った受験者の53.9%が合格した様です。 さあ、入試前日に徹夜で並んででも絶対ゲットしよう。予価300円。