ICU国際基督教大学合格体験記2007(4)-kirara-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

kirara

<プロフィール>

大学1年に在籍しながら予備校に通った。

2. 合格年度、学科、第1志望、第2志望学科

形式:転入本科(ICU編入)(ICU編入(トランスファー))
年度:2007年
合格:語学科
第1志望:語学科
第2志望:人文科学科
センター方式:受験していない

3.予想得点

一般能力得点 = 5割
人文科学得点 = 6割
社会科学得点 = 7割
英語リスニング得点 = 8割 英語リーディング得点 = 9割

4.併願校

慶應大学 総合政策学部(合否まだわかりません)

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

現役の時大学受験に悉く失敗し、後悔を晴らしたくて大好きな英語の能力をさらに高められるような大学を探した。どうせなら転入で今の単位を認めてもらおうと思いICUの受験を決意した。

6.ICUに期待するところ

英語教育と社会に与えるアカデミックの影響

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

英語や語学について研究したい、能力を伸ばしたいということをメインに書きました。 もともと勉強すること自体が苦ではないので、密な言語教育の元で 自分の人間性も成長させたい、という感じ。

<2.ICUで何を学びたいかを志望学科と関連して簡単に述べ、また将来の志望とその理 由を述べてください。>

哲学にも興味があったがやはり英語学をやりたかったので迷わず語学にした。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

アウトドアなのでスキー・スノボ・バレーボールなどスポーツ全般。

b. 一般能力考査

今年は数学的分野が多く時間をとられました。

c. 人文科学考査

美術・音楽・哲学・文学の本を読む。文章の論理関係を身につけるようにした。今年は聖書関係の知識があると有利でした。

d. 社会科学考査

新聞を読む。普段ニュースになっているような出来事に対して自分なりの見解を持つようにする。あとは現代文の読解みたいな対策しました。

e. 英語学習能力考査

<リスニング>

トフルのCDでひたすら発音に慣れること。 英語独特の言い回しに注意して聞いた。 <リーディング>

これがICUのキモだと思っていたので早慶の過去問をやったり英字新聞を読んだりしました。設問の問い方は違うけど早慶の英語をやっておけばICUレベルの英語は解けるようになります。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

ライバルも、信じられるのも、受験が終わるまで自分です。どうしてできないのか、わからないのかに重点を置いて勉強すると日々精進しやすくなると思います。自分を対話しながらベストコンディションを作って下さい。

8. 最後に一言

シンプルに、本質だけを考えることで自分が見えてきます。自分に厳しく出来なかったら何もついてこないということが身にしみてわかった1年でした。受験生のみなさん、自分に負けないで!