ICU国際基督教大学合格体験記2010(13)-あきゃねさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

あきゃね

<プロフィール>

愛知県立旭丘高等学校
陸上部マネージャー
河合塾千種校(数学のみ)

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 7割
人文科学得点 = 7割
社会科学OR自然科学得点 = 6割
英語リスニング得点 = 7割
英語リーディング得点 = 7割

4.併願校

南山大学 外国語学部 英米学科
神戸大学 国際文化学部

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

学生の満足度が高い大学ということで高2ぐらいの時に知りました。
まだ自分のやりたいことがはっきりとは決まっていなかったので入ってから専攻を決められる所が魅力的でした。
でも東京の私立なので、無理だろうなあと思っていましたが、両親に受けてもいいよと言われ、絶対入りたい!と思いました。

6.ICUに期待するところ

海外経験もないのでやはり英語の力をつけたいです。
1、2年で広い知識を身につける中でメジャーを何にするかを時間をかけて決めたいです。
今のところは言語学や国際関係学に興味があります。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

ELPが非常に魅力的であることと、メジャー選択が遅いことが自分に合っている
といった感じの内容だったと思います。
皆さんが書きそうなことですが、変に作っても…と思い正直に書きました。
  

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

具体的に興味を持っているメジャーの名前をあげ、その関連性を書きました。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

乗馬をやっていたので、乗馬について書きました。

b. リベラルアーツ学習適性

これといって対策はしていませんが、 高校のカリキュラムが文理関係なくたくさんの教科を勉強するものだったので、最終的には普段からの授業などが役にたったのだろうと思います。
特に数学の問題には苦労しませんでした。
でも四字熟語や和歌の問題は少し苦手だったのでそれらは少し勉強した方がいいかもしれません。

c. 人文科学

とにかく過去問を何問も解きました。
あとは世界史や倫理の知識があるのとないのとでは文章の理解度がかなり違うと思います。

d. 社会科学

最後まで苦手でしたが、こちらも過去問と社会の広い知識が必要だと思います。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

TOEFLの問題集を買って、センター後でしたが 1冊やりきりました。
そのおかげか本番はゆっくりに感じました。(できたかどうかは別)
他大学の問題をやってみるのもいいと思います。

<リーディング>

こちらもTOEFLの単語集を買い ひたすら見るようにしました。
わからない単語などは結構な確率でTOEFLの単語帳に載っていたので早めから始めれば強いと思います。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

机が本当に小さくて、終わる頃には肩と首が痛くてどうなるかと思いました。
休憩はできるだけ外に出て体を動かしました。
長い間集中力を保つことが1番難しいですが1番大事だろうと思います。

8. 最後に一言

難しい試験で手応えは全然なかったのですが、 合格できて本当に良かったです。