ICU国際基督教大学合格体験記2010(35)-ぽんたさんの場合-

1. お名前、プロフィール

<お名前>

ぽんた

<プロフィール>

河合塾立川校に行っていました。

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

リベラル得点 = 9割
人文科学得点 = 7割
社会科学OR自然科学得点 = 8割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 8割

4.併願校

N/A

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

高校の先輩や学校説明会を通じてICUに決めました。塾から割と近かったので何度か見学に行きました。

6.ICUに期待するところ

入学前はELP(英語教育プログラム)の大変さをきいて心配していましたが、入学後はしだいに慣れてきて、つらさもあまり感じません。ELPが不安で選択を躊躇している方もいるかと思いますが、入試の結果でレベル毎にクラス分けもありますし、心配する必要はないと思います。

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

ICUは近年メジャー選択制に移り変わり、学部に縛られない総合的な学習ができるようになったから。
  

<2.ICUで何を学びたいか、また将来の志望を述べてください。>

文系・理系と分けずに授業を受けることができる環境を利用して、問題に対して一つの分野に縛られないアプローチする能力を身につけたい。将来は英語を利用して開発学などに携わりたい。

<3.学内外を問わず、技能、諸活動など自分の最も得意とすること、好んで行なって いることを述べてください。>

ピアノをずっと続けています。

b. リベラルアーツ学習適性

HPで前年度の例を見たり、電子辞書に入っているIQテストを繰り返してやった。

c. 人文科学

年度によって読みやすさが違うと思う。時間との勝負になるので、文章の区切りごとに対応する問題を解いていくとよい。

d. 社会科学

社会科学:前年度の反動もあって、今年度は読みやすく、時間も十分だった。選択肢の矛盾を見つけて消去法で解答してゆく。ときどき最後の方まで文章を読まないとわからない問題があるので、順番に拘泥しないほうがよい。

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

サクサク進むので集中力を切らさないようにする。

<リーディング>

とにかくスピード意識で。最近は英文が易化しているようなので、文法的にはそれほど難しくはないだろう。が、要所要所で上級単語が出てくるので、単語帳は念入りに。

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

・机が小さい
・マークミスに注意(深刻)
・リベラルアーツを謳っている以上、で社会科学のテーマは様々な分野にわたる。ICUのパンフレットやHPをでメジャーをチェックし、どんなテーマの問題が出るか予想して文献等を読んでおくのも手。

8. 最後に一言

ICUの試験は独特です。僕の知り合いには、浪人しても受からない人もいれば、現役の11月から勉強を始めて一般で受かった人もいます。なので、安定して得点をとれる英語は特に重点を置いて、あとは過去問で特徴に慣れておくことが大切です。