ICU国際基督教大学合格体験記2013 〜ぴたぱんさんの場合〜

1. お名前、プロフィール

<お名前>

ぴたぱん

<プロフィール>

都内私立高校
からの駿台で一浪

2. 受験形態

一般入試(センター無し)

3.予想得点

合格年度 = 2013
リベラル得点 = 8割
人文科学得点 = 9割
社会科学OR自然科学得点 = 8割
英語リスニング得点 = 6割
英語リーディング得点 = 7割

5. ICUに入るまでのいきさつ(どうやってICUを知ったか? なぜICUを選んだか ? など)

近所に住んでいて評判がとてもいい大学だという印象を昔から持っていた
理系だったが浪人中文系の学問にも興味を持ち、大学に入ってから専攻を選べるICUに進学しとうと思った

6.ICUに期待するところ

まず英語を学んで、その生活の中で自分の興味の持てるメジャーが見つけられたらいいと思う

7.受験対策

a.願書

<1.ICUを志望した動機または理由を述べてください。>

海外旅行へ行った先で味わった様々な国の料理を日本で売り出す仕事がしたい
ICUで語学を学び多くの人と議論を交わすことは、自分のやりたい仕事につくため、またついた後とても役に立つと思った
  

b. リベラルアーツ学習適性

特に対策はしなかった
学校の授業を、受験に関係ないところでも何となく覚えていれば良いかも

c. 人文科学

過去問を解いて時間配分を確認した
現代文は得意なので知識問題が鍵だったが、今年は倫理の範囲からの出題が多かったので特に迷った問題もなかった

d. 自然科学

数学、生物で受験
生物はセンターレベルの問題がほとんどだったので、十分な時間を使って苦手な数学を解くことが出来た
選択問題なので時間をかければ分かる問題が多かった

e. 英語(リスニングを含む)

<リスニング>

センターのリスニング対策のみだったので思うように点が取れなかった

<リーディング>

これも特にICU用の対策はしなかった
もっと語彙があればよかったかなと解いてて思った

f.その他受験に関するアドバイス(役立つ参考書、試験中に気をつけること、全般的な勉強法など)

国公立の勉強をしているとリベや理系の場合は人文科学で点数を取りやすくなるので、国公立と併願するのもいいと思います

8. 最後に一言

BUCHOさんのようなサイトでモチベーションを上げながらやるといいと思います

数学は受験生みんなが解けるような問題と、受験生が解いたことがないであろう普通高校までで習わない問題があったので、まずみんな解けるような問題は絶対落とさないように基本問題を押さえて、本番も何度も見直しました。
難しい問題は誘導がついているので、誘導に乗って解くのに慣れるのはセンターの演習は有効かなと思います

<Prev> <Next>